シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ゴシップガール」のレイトン・ミースター、一緒にいてくれない彼氏が理想

「ゴシップガール」のレイトン・ミースター、一緒にいてくれない彼氏が理想
恋人は放し飼いに限る!-レイトン・ミースター

 テレビドラマ「ゴシップガール」のレイトン・ミースターが、ロビン・シックとデュエットした新曲「サムバディ・トゥ・ラブ」は、有名になったために恋人が見つからない自分のことを歌った曲だと明かした。

 「あの歌は今のわたしの人生で起こっていることで、みんなにも共感してもらえると思う。ちょっと頭がおかしくて、忙しくて、若くて、あっちこっちに走り回っている状態だから、愛する人を見つけるのがとても、とても難しいという内容なの。自分はみんなに愛されているけど、自分はみんなを愛しているわけじゃない。好きな人を見つけようとする苦闘を歌っているのよ」とレイトンは語る。

 レイトンは、共演者チェイス・クロフォードと交際しているとのうわさを否定したばかり。チェイスとは友達で、キスをしていたとの報道もウソだといっている。レイトンの男性の趣味は「ゴシップガール」で演じているブレアにとても似ているとのこと。「反抗心があって、自分のルールをつくってしまうような人に魅力を感じるわ。恋人を飼いならしたくはないの。恋人にはダークで不良でいてほしい。ちょっと不良なほうがいいわ。わたしが言う不良は、常に一緒にいないような人。そういう人が最高。会えない男性っていうのが夢ね。だってわたしも会えないんだもん。ベッタリじゃないのが一番よ」とコメントしている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 31日
  5. 「ゴシップガール」のレイトン・ミースター、一緒にいてくれない彼氏が理想