シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

叶姉妹とじょんて★もーにんぐが“美の恐演”!裸ってコスプレなの?

叶姉妹とじょんて★もーにんぐが“美の恐演”!裸ってコスプレなの?
きれい過ぎて怖い!?(写真左から、じょんて★もーにんぐ、叶恭子、叶美香)

 30日、月島のブロードウェイ試写室にて映画『ソウ6』の公開イベントが開催され、叶姉妹と振り付け師のじょんて★もーにんぐが登場した。

 日米の“美の恐演”と題して開催された本イベント。本シリーズのファンと公言する叶姉妹と振り付け師として注目を集めるじょんて★もーにんぐとの異色コラボが実現した。今回、お尻を半分出した個性的なファッションで登場したじょんては、初対面となる叶姉妹を見るや日本語で「かわいい!」と連発し、さらに「個性があって、ゴージャスなところが魅力。そして何よりいい匂い!」と姉妹を絶賛すると、恭子も「あなたもいい匂いよ」とお互いを褒めたたえ合っていた。しかし、その直後に「この香水はドン・キホーテで買ったの」と付け加えるなど、じょんての飾らないキャラクターに場内は笑いに包まれていた。

 『ソウ』シリーズといえばハロウィーン時期の風物詩として知られるホラー。ハロウィーンのコスプレは何をするか聞かれた恭子は、「今年はあまりにも忙し過ぎてできないですけど、以前にはドラキュラの花嫁とか、ワンダーウーマンのコスプレをしました。美香さんはシュガーという妖精のようなキャラクターになっていたわね」と姉妹で対照的なコスプレ内容を明かした。するとすかさず美香は、「ただ、姉はハロウィーンと関係なく、メンズとドクターとナースのコスプレをしているんですけどね」と恭子の謎めいたプライベートを暴露していた。一方のじょんては、「普段、ハロウィーンでは裸で過ごしています」とドッキリ発言。ゴージャスな日米“美の恐演”は、華やかな雰囲気の中で幕を閉じた。

 本作は毎年ハロウィーンの季節に製作されるソリッド・シチュエーション・スリラー。殺人ゲームを仕掛ける殺人鬼ジグソウと、彼のターゲットにされた人々との攻防を描き、前作で描かれたジグソウの遺言とジグソウの真の後継者は誰なのかにスポットが当てられる。

映画『ソウ6』は11月6日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 30日
  5. 叶姉妹とじょんて★もーにんぐが“美の恐演”!裸ってコスプレなの?