シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マイリー・サイラス、2009年最も悪影響を与えたセレブに選ばれる!

マイリー・サイラス、2009年最も悪影響を与えたセレブに選ばれる!
みんなに愛されるのってなかなか難しいね‐マイリー・サイラス - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 「シークレット・アイドル・ハンナ・モンタナ」でおなじみのマイリー・サイラスが、オンライン投票で2009年最も悪影響を与えたセレブに選ばれた。

 オンライン投票を実施したのは、AOL(アメリカ・オンライン)のJSYK.comという9歳から15歳までを対象としたウェブサイトで、その対象年齢を考えると、マイリーは自身をスターにしたディズニー・チャンネルのファン世代から、不名誉な称号を与えられてしまったことになる。

 JSYK.comは同時に、「好きなアーティスト」「好きな映画スター」「テレビスター」「期待外れだった映画」「2010年の期待している映画」「絶対録画するドラマ」「テレビドラマ『ゴシップガール』で最もうわさを流したいキャラクター」「デートしたいイケメン」「2009年に最もショッキングだった瞬間」「良い影響を与えたセレブ」の投票を行い、44,594人から回答を得ている。マイリーはお騒がせセレブのブリトニー・スピアーズや、「最もショッキングだった瞬間」に選ばれたMTVビデオ・ミュージック・アワーズで最優秀女性アーティスト・ビデオを受賞したテイラー・スウィフトのスピーチを妨害したカニエ・ウエストを抑えてのナンバーワンだった。

 しかし、マイリーは好きな女性アーティストでも、その今年アメリカ音楽界を席巻したテイラー・スウィフトに続いて2位を獲得しており、この不名誉な称号も、彼女の知名度を証明していると言えるのかもしれない。

 マイリーが選ばれた理由としては、モデルの恋人ジャスティン・ガストンを含む友人たちとアジア系人種の顔まねをするかのように指で両目をつりあげた写真がネットに流出したことが挙げられている。またマイリーは、彼女へストーカー行為をしたマーク・マクリオド容疑者の裁判、恋人に言われるがままにTwitterをやめたことなどでも、メディアの話題になっていた。

 栄誉ある賞を独占したのは、映画『トワイライト』シリーズで、その人気ぶりをうかがわせた。しかし、好きな映画スター、デートしたいイケメンでナンバーワンに輝いたのは、シリーズを通して主役を務めるロバート・パティンソンではなく、ライバルを演じるテイラー・ロートナーだった。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 29日
  5. マイリー・サイラス、2009年最も悪影響を与えたセレブに選ばれる!