シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ケイト・ウィンスレット、ウソを掲載したタブロイド誌から損害賠償を勝ち取る

ケイト・ウィンスレット、ウソを掲載したタブロイド誌から損害賠償を勝ち取る
ケイト・ウィンスレット - Jon Kopaloff / filmmagic.com

 ケイト・ウィンスレットがウソを掲載したイギリスのデイリー・メール紙を訴えていた件で、2万5000ポンド(約370万円)の損害賠償を受け取ることで示談したとアクセス・ハリウッドが報じた。

 デイリー・メール紙は今年の1月、ケイトが体型維持のためにしているというエクササイズ内容はウソとの記事を掲載。これに対し、ケイトは損害賠償を求める訴訟を起こしていた。ケイトはハリウッドがやせている女優を崇拝することと無茶なダイエットに対して以前から異論を唱えてきたことで有名。2007年にも、ダイエット専門医に通っているとの記事を書いた雑誌から損害賠償を勝ち取っている。

 今回の示談でケイトは、自分が常に主張してきた、食生活やエクササイズを含む、体型に関する考えをはっきりと示すためにも、タブロイド紙からの謝罪を求めると弁護士を通じてコメントしている。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 11月
  4. 6日
  5. ケイト・ウィンスレット、ウソを掲載したタブロイド誌から損害賠償を勝ち取る