シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「デッドゾーン」のアンソニー・マイケル・ホール、恋人から接近禁止命令

「デッドゾーン」のアンソニー・マイケル・ホール、恋人から接近禁止命令
アンソニー・マイケル・ホール - Frazer Harrison / Getty Images

 映画『ブレックファスト・クラブ』『すてきな片想い』に出演し、ブラット・パックの一人としても知られ、テレビドラマ「デッドゾーン」のジョニー・スミス役で有名なアンソニー・マイケル・ホールが元恋人から接近禁止命令を突きつけられた。

 ニューヨーク・ポスト紙によると、アンソニーは元恋人ダイアナ・ファルゾーンの自宅のドアを蹴破ろうとし、ダイアナが仕方なく自宅に入れると、突然彼女の頭を壁にたたきつけたという。ダイアナは警察に被害届を出し、一時的接近禁止命令を取得したとのこと。

 アンソニーは以前、13歳から酒を飲み、10代からケンカばかりしていたことを明かしており、素行が悪いことでも知られている。また双極性障害を患っているアンソニーは、薬を飲まなかったため、テレビドラマ「デッドゾーン」の撮影中に精神病の発作のようなものを起こし、病院に運ばれている。このとき、持病があったことを隠していたため、2003年に保険会社に告知義務違反で訴えられている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 11月
  4. 20日
  5. 「デッドゾーン」のアンソニー・マイケル・ホール、恋人から接近禁止命令