シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ターミネーター4」が2週連続で首位!『モンスターVSエイリアン』ジャンプアップ!-11月30日版【週間レンタルランキング】

「ターミネーター4」が2週連続で首位!『モンスターVSエイリアン』ジャンプアップ!-11月30日版
大出世した映画『モンスターVSエイリアン』の場面写真より - (C) 2009 DreamWorks Animation LLC.

 映画『ターミネーター4』が、TSUTAYAのDVDレンタルランキング(全ジャンル)で、2週連続で首位を獲得。第2位、第3位も先週と変わらず、映画『天使と悪魔』、映画『余命1ヶ月の花嫁』がランクインし、トップ3に動きはなかった。

 先週、初登場で第15位にランクインした映画『モンスターVSエイリアン』が、第5位に大躍進した。結婚式当日、隕石(いんせき)の衝突によって突然身長が約15メートルに巨大化してしまったヒロインが、モンスター軍団の一員として、地球征服を企てるエイリアンに戦いを挑むというドリームワークスアニメーションの新作だ。3D元年といわれた今年、日本でも3D作品としては過去最大規模(公開当時)となる全国135館で上映された。現在レンタル中のDVDは2Dのみだが、今後、「劇場で3D、おウチで2D」と一作品を2度楽しむスタイルが定着するかもしれない。

 第8位には、ラッセル・クロウ主演のサスペンス映画『消されたヘッドライン』が初登場。ある女性の死亡事故を追うベテラン新聞記者(クロウ)が、女性と愛人関係にあった議員(ベン・アフレック)と接触する過程で、巨大な陰謀に飲み込まれる姿を描く。ジャーナリズムの腐敗を背景にした骨太な本作は、特に中高年層に好評とのこと。意外な結末は、劇場公開時から賛否両論巻き起こっているので、ぜひこの機会にチェックしてほしい。以下、第4位に映画『クローズZERO II』(先週第5位)、第6位に映画『MW -ムウ-』(先週第7位)、第7位に映画『GOEMON』(先週第11位)、第9位に「プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol.12」(先週第6位)、第10位に映画『ドロップ』(先週第14位)という結果になった。

 来週のランキングでは、今年最大級のヒットを記録した映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(12月2日レンタル開始)と映画『ROOKIES -卒業-』(12月4日)が激突! レンタル開始日の関係で、前者が若干優位だが、爆発的な人気を誇る『ROOKIES -卒業-』の勢いはやはり無視できず、トップ争いはし烈を極めそうだ。(取材・文:内田涼)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 1日
  5. 「ターミネーター4」が2週連続で首位!『モンスターVSエイリアン』ジャンプアップ!-11月30日版