シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

世界中が涙した本年度一番の感動作は『私の中のあなた』!誰もが号泣せずにいられないその理由とは?

世界中が涙した本年度一番の感動作は『私の中のあなた』!誰もが号泣せずにいられないその理由とは?
世界中が涙した感動の話題作『私の中のあなた』 - (C)MMIX New Line Productions Inc. All Rights Reserved.

 珠玉のラブストーリー映画『きみに読む物語』で、広い世代の共感と涙を誘ったニック・カサヴェテス監督の最新作の映画『私の中のあなた』が、本年度一番の泣ける作品として各界の著名人や映画ファンのハートをガッチリとつかんでいるのだが、本作の何が人々の涙腺を刺激してしまうのか、その理由を探ってみた。

 「恥ずかしいくらい号泣してしまった!」「素晴らしい家族愛に泣きました」など、とにかく泣ける! と絶賛するレビューが殺到した映画『私の中のあなた』。白血病の姉ケイトの命を救うため、遺伝子操作で生まれた妹アナが、突然ドナー提供を拒んで両親を訴えるというショッキングな内容でありながら、家族のあり方や生きることの意味を問う感動的なストーリーとなっている本作は、マスコミ試写会での評判もすこぶる良く、女性はもちろん、男性まで涙したと話題になったほどだ。

 ニック監督がメガホンをとったこともあり、今回も老若男女問わず幅広い層の熱い支持を集めている本作だが、その理由のひとつとして考えられるのが、家族たちのきめこまやかな感情描写だ。ケイトを助けたいあまり周りが見えなくなってしまう母サラ、サラを理解しつつも戸惑いを隠せない父ブライアン、ケイト中心の家族の中で孤独を感じている弟のジェシー、そして、病に冒されながらもしっかりとした考えを持つケイトと、ケイトを大切に思うアナとの深い姉妹愛……。それぞれのドラマが普遍的な家族の問題として掘り下げられているので、誰もが素直に感情移入できるのである。

 さらに、闘病モノにありがちな湿っぽさや、「さあ泣いてください!」といった押し付けがましさが一切感じられないのが本作の特色でもある。シリアスな問題を扱いながらも、作品のタッチは極めて明るく、全編が家族の笑顔と生の躍動感に満ちているのだ。だからこそ、「愛する家族の病気や死とどう向き合うべきか」という作品のテーマが強調され、観る者の心を強く揺さぶるのだろう。

 アナは一体なぜ、大好きなケイトが死んでしまうかもしれないのにドナー提供を拒絶したのか?そこに隠された衝撃の事実とは!? すべての謎が明らかになった後は、誰もが今まで味わったことのない感動で胸が震えてしまうはずだ。

『私の中のあなた』DVD&ブルーレイは2010年2月19日より発売(DVD:税込み3,990円/ブルーレイ:税込み4,935円)
発売元:ギャガ株式会社
販売元:株式会社ハピネット


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 25日
  5. 世界中が涙した本年度一番の感動作は『私の中のあなた』!誰もが号泣せずにいられないその理由とは?