シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

とんねるずとDJ OZMAのユニット、矢島美容室が自らを主演にした映画に!黒木メイサも出演!

とんねるずとDJ OZMAのユニット、矢島美容室が自らを主演にした映画に!黒木メイサも出演!
失踪してたんじゃなくて、撮影中だった!? - (C)矢島美容室プロジェクト

 24日、フジテレビの人気バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」より誕生した、とんねるずの石橋貴明、木梨憲武、そしてDJ OZMAがユニットを組んで結成された矢島美容室が、同番組内で自身たちが主演の映画を製作中であることを発表した。

 7月に発売されたシングル曲「はまぐりボンバー」以来、4か月あまり表立った活動をしていなかったため、失踪(しっそう)中とされていた矢島美容室。番組内で、多くの記者らしき取材陣を前に開かれた緊急記者会見では、石橋ふんする次女・ストロベリーが「わたしたちが姿を消していたのは……秋ごろから映画を撮影中だったからです!」と爆弾発言。どよめく記者たちの中に、庄内平野スポーツの斉藤と名乗る番記者(同番組のプロデューサー)が「そんなこと言って、本当は映画なんて撮ってないんじゃないの? 歌だって口パクのくせにバカじゃねーの?」とかみ付いた。

 まったく信じてもらえない矢島美容室は、本気で映画を撮影していることを証明すべく、ある人物を会場に呼んだ。その人物とは、女優の黒木メイサ。以前から矢島美容室の大ファンだったという黒木は「今回ご一緒できてうれしいです」とコメントし、その様子から記者らは、どうやら本当に映画を撮影中だとようやく納得した。

 最後に、来年に第4弾シングルの発売も発表されたが、前出の番記者が「また口パクですか? それでいいと思っているんですか?」と絡むと、それまで素直に口パクの事実を認め謝っていた木梨ふんする母・マーガレットが激怒して番記者に飛び掛かり、殴るけるの大乱闘のうちに会見は幕を閉じた。

 まったくのデタラメのような会見だったが、映画化は事実でタイトルは『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』。現在撮影中のため、詳しい内容は明かされなかったが、一部公開された映像によると、野球のユニフォーム姿のストロベリーが疾走するシーンや、マーガレットと長女・ナオミ(DJ OZMA)がゴージャスなドレス姿を披露していた。黒木もクールな黒のユニフォーム姿でバットを構えるなど、どうやら野球が絡んだストーリーになるようだ。監督は、デジタル技術を駆使した娯楽性の高いCMを演出し、数々の賞を受賞している中島信也。来年のゴールデンウイーク公開ということもあって、大人も子どもも楽しめるハートフルなストーリーに仕上がる予定だ。

『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』は2010年GWより全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 25日
  5. とんねるずとDJ OZMAのユニット、矢島美容室が自らを主演にした映画に!黒木メイサも出演!