シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

押井守監督、『アバター』の完成度に衝撃!「10年かけても追いつけない」と完敗宣言でみんなで乾杯!?

押井守監督、『アバター』の完成度に衝撃!「10年かけても追いつけない」と完敗宣言でみんなで乾杯!?
「すがすがしいくらいに完敗だった」と素直に負けを認める押井守監督

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 25日、池袋テアトルダイヤで映画『アサルトガールズ』公開記念トークショーが開催され、押井守監督、徳間書店の雑誌「COMICリュウ」編集長の大野修一が登場した。

 この日は、気心の知れた大野編集長がトークの相手とあって、リラックスムードの押井監督。客席に向かって「クリスマスなので、誰も来てないかなと思ったけど、みんなけっこう寂しいんですね」とジョークをとばすなど、口先もなめらかだった。

 そんな監督は、先日、映画『アバター』を観てきたばかりだと切り出すと、「あれは事件だよ。全員に観て欲しい映画だね。こちらがやりたかったことを全部やられちゃった。ハリウッドの物量だけの映画なら悔しくないけど、(監督の)キャメロンは頭がいいよね。あれには10年かけても追いつけない。映画『ターミネーター2』『タイタニック』でやってきたことを踏まえて、カメラまで開発して、今まで積み上げたものが効いているんだよね」と映画『アバター』の魅力を力説。「CGスタッフと一緒に行ったんだけど、すいませんと言うしかない。あれにはすがすがしいくらいに完敗だった。だから後でみんなで乾杯したよ」とダジャレを交えながらの、まさかの敗北宣言だった。

 そんな押井監督は「映画『アバター』には久々に燃えたんで、僕ももう少し頑張ろうと思います。キャメロンに勝てるとは言わないけど、僕らにしかできないことをやるしかない。違う戦争ならできるからね」と刺激を受けている様子だった。そしてそんな監督の新作は、舞台版も話題になった映画『鉄人28号』であることが発表された。「ようやくスポンサーが決まったので、来年の春くらいには公開になるんじゃないですかね。映画『アバター』とは真逆で何もない映画ですが、根っこのある映画です」と語る押井監督の新作に期待である。

 本作は、世界的に注目されるアニメ界の鬼才、押井守監督が、映画『Avalon アヴァロン』以来約8年ぶりに手掛けた実写長編SF映画。熱核戦争後の砂漠の戦場を舞台に、巨大モンスターの群れを追う三人の女ハンターたちのバトルを描く。黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子と3人の女優を迎えて描き出す独特の映像世界に注目だ。

映画『アサルトガールズ』はテアトル新宿、池袋テアトルダイヤほかにて公開中

【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アバター(2009年) from シネマテーク (2010年2月28日 10時52分)
    【コメント】★★★★★★★☆☆☆ アバター(Avatar)の語源はサンスクリット語のアヴァターラにあるそうで、化身を意味する。つまりは「分身」である。「分身」であるのか「自身」であるのか、この映画を見進めるうちに、境目は曖昧模糊としてくる。 そして舞台となるのがパンドラという惑星。パンドラというと... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 第211回 ジェームス・キャメロン監督のアバターはマジでオススメ from トリカゴ放送 (2010年1月25日 19時16分)
    「アバター」で現実に絶望のファン続出、ネットで相談も http://www.cn... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「アバター」  観るのではない。そこに居るのだ。 from 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneでない方な日々~ (2010年1月20日 0時48分)
    今、大人気のアバター観ました。 ミッドランドに直前に入り、最前列近くに空きがあるということで観ました。 3D映画です。技術的にはそんなに発展していません。視差により立体感があるものの、最初のうちは平面が何層もあるように見えてました。 偏光フィルター式の3D映画の次の技術も観たいです。 It''s a …:『アバター』3D全方式完全制覇レビュー のブログによると4方式あるそうです。 肝心の感想は… なかなか圧巻の映画でした。ストーリーがわかりにくいものの、崖の高さの表現など3... ...[外部サイトの続きを読む]
  • IMAX 3Dで観た映画「アバター」が本当にすごすぎる。 from オーシャンブリッジ高山のブログ (2010年1月6日 19時1分)
    Twitterやブログ界隈で「すごいすごい」と聞いていた映画「アバター」。 「絶対に川崎のIMAXシアターで3Dで観るべし」という@kenjienoの教えに従い、Webでの予約受付開始(上映3日前の0時)となる水曜日の0時過ぎに、混み合ってつながりにくくなってる109シネマズ川崎のサイトに何とかねじ込んで席を確保し、昨日行ってきました。 感想。... ...[外部サイトの続きを読む]
  • [時事アニメ評論][アニオタ的映画批評]押井守監督『アサルトガールズ』~フード理論と押井守~09年末特別更新(2/2) from アニオタ保守本流 (2010年1月2日 3時7分)
    さて、09年末特別更新に付き日付をまたぎ連続更新である。ゼロ年代も残すところあと20数時間!。やはり09年の締めくくりは押井守監督の最新実写作品『アサルトガールズ』で良いのではないかと思い、12月30日にテアトル新宿にて鑑賞してきた。 *テアトル新宿の玄関前掲示 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 押井守の次回作「鉄人28号」 from ぐりぞう通信 (2009年12月30日 22時11分)
    押井守監督の新作は、舞台版も話題になった映画『鉄人28号』であることが 発表された。「ようやくスポンサーが決まったので、来年の春くらいには公開 になるんじゃないですかね。映画『アバター』とは真逆で何もない映画ですが、 根っこのある映画です」 押井守監督、『アバター』の完成度に衝撃!「10年かけても追いつけない」と完敗宣言でみんなで乾杯!? [シネマトゥデイ]舞台劇『鉄人28号』の裏を描く映画『28 1/2(仮)』今秋公開 [野良犬の塒] 舞台版『鉄人28号』の裏側で起こった架空の事件を描いた実写ら ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『アバター』吹替版 from 諫山裕の仕事部屋〈blog〉 (2009年12月27日 1時11分)
    23日の『アバター』3D版に続いて、『アバター』吹替版を昨日観てきた。 やっぱ、すごい! またまた感動しちまったぜ(^^)  今回は、うちから近い、ユナイテッドシネマ豊島園。  こちらはまだ3D対応にはなっていないので、通常の映画。  吹替版は、1日2回しかやってい... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク