シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブリトニーはまだ危ない精神状態?パパの後見人は続行の見通し

ブリトニーはまだ危ない精神状態?パパの後見人は続行の見通し
ブリトニー・スピアーズ

 ブリトニー・スピアーズの父親ジェイミー・スピアーズの後見人として役割が終わりに近づいていると報じられ、後見人の条件が見直されることになっていたが、裁判官はまだ不安があるようだ。

 裁判官は2008年の精神的破綻以来、ブリトニーを支えてきた父親の後見人制度は今後も続行すべきとの判断を下した。いつまでかは明らかではないが、弁護士はおそらく半年から1年程度ではないかと見ているようだ。

 ブリトニーは父親に月1万6000ドル(約144万円)を支払い、弁護士は2009年7月から9月までの費用として17万4569ドル10セント(約1571万円)を得るという。 ブリトニーの父親ジェイミーは、あまりにも厳しくブリトニーのスケジュールなどを管理しているため、本人はわけがわからなくなってしまっていると過去に報じられている。「もうわけもわからず、気にもしていないみたい。言われたことをやるだけで、自分の世界に閉じこもっている感じ。真夜中に友達に電話をして、まるで昼であるかのように会話をしたりするときもある」と関係者は語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 24日
  5. ブリトニーはまだ危ない精神状態?パパの後見人は続行の見通し