シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ガイ・リッチー監督、自身のレコード会社設立で馴染みのバンドをデビュー

ガイ・リッチー監督、自身のレコード会社設立で馴染みのバンドをデビュー
レコード・レーベルを立ち上げたぜ! -ガイ・リッチー監督 - Stephen Lovekin / Getty Images

 ガイ・リッチー監督が、自身がロンドンで経営するパブ「ザ・パンチボール」から命名したレコード・レーベル「パンチボール・レコード」を立ち上げることになった。この会社はユニバーサル・ミュージックの子会社として設立され、パブで演奏しているアイルランド人バンドの「ザ・パンチボール・バンド」が第1号として契約を済ませている。このバンドはすでにリッチー監督の映画『シャーロック・ホームズ』のサントラも演奏している。リッチー監督はユニバーサルから声明を発表し、「音楽業界に進出するのはとてもエキサイティングだ。大変な業界だが、このバンドが人々の心をつかむのを直接見て知っているから、もっと多くの観客に知られる機会があるべきだし、デビュー・アルバムが成功することを願っているよ」と喜びを語っている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 1月
  4. 12日
  5. ガイ・リッチー監督、自身のレコード会社設立で馴染みのバンドをデビュー