シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ゴスペラーズとスキマスイッチのラブソングを映画化、追加の特別映像も上映決定!

ゴスペラーズとスキマスイッチのラブソングを映画化、追加の特別映像も上映決定!
映画『ラヴ・ノーツ 十二の果実。』の場面写真より - (C) 2009 Sony Music Entertainment(Japan)Inc./Ki/oon Records Inc

 ケータイ音楽ドラマDOR@MO(ドラモ)の第3弾として2009年10月より期間限定で無料配信したゴスペラーズの映画『ラヴ・ノーツ 十二の果実。』、スキマスイッチの映画『8ミリメートル』が二本立てとなって、2月27日より東京の新宿バルト9と大阪の梅田ブルク7にて2週間限定公開されるが、さらに映画本編に合わせて、両アーティストの特別映像も上映されることがわかった。

 特別映像に関してゴスペラーズは、メンバーが珍しいものを求めて日本中を調査する探検隊にふんし、ある山奥で未知なるものに遭遇し、そこから劇場での映画鑑賞マナーを訴えるという、コメディー風の劇場マナー・ムービーとなっており、その仕上がりに、メンバーたちも「力作です!楽しみにしていてください」と大満足のようだ。一方のスキマスイッチの映像について、本人たちによると「詳しい内容は……秘密です」としつつも、ある有名番組をモチーフに、スキマスイッチなのか、ハリウッドスターなのか見間違うような趣向を凝らした脱力系の映像が出来上がったと自信たっぷりの様子。それぞれのラブソングを映画化した本編同様、特別映像にも注目だ。
 
 映画『ラヴ・ノーツ 十二の果実。』は、ゴスペラーズがデビュー15周年を記念して発売した「Love Notes II」に収録されている、「永遠に」「ひとり」「ミモザ」「残照」「Slow Luv」をテーマに描いたラブストーリー。主演の阿部力と英玲奈がそれぞれ一人二役を担当し、昭和17年の世界と現在とを演じ分けながら、運命の愛に巡り合う物語だ。

 映画『8ミリメートル』は、スキマスイッチが2009年に制作したバラード3部作「Aアングル」「Bアングル」「8ミリメートル」をテーマに、映画『檸檬のころ』で注目された新人女性監督岩田ユキが、別れた男女に起こる愛の奇跡をファンタジックに描いたラブストーリーだ。

映画『ラヴ・ノーツ 十二の果実』と映画『8ミリメートル』は、2月27日より、新宿バルト9と梅田ブルク7にて2週間限定で同時上映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 今年はレベルが高いですね、再び? from トーキョーデイズ (2010年1月29日 9時19分)
    ケータイ音楽ドラマDOR@MOの映画化第3弾で、ゴスペラーズとスキマスイッチの作品が上映されるってのは知ってたけど、ミュージシャンの特別映像とやらも一緒に上映されるとかで、記事を見つけました。 ※ゴスペラーズとスキマスイッチのラブソングを映画化、追加の特別映像も上映決定!(シネマトゥデイ) ※ゴスペラーズとスキマスイッチの名曲を映画化、劇場公開へ(eiga.com)  ちょちょちょちょっと!コメディー風という単語が文中にあってんけど!大丈夫なん?怖いもの見たさってこういう時に使うんか?  ううう… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 1月
  4. 29日
  5. ゴスペラーズとスキマスイッチのラブソングを映画化、追加の特別映像も上映決定!