シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

名作アニメ「装甲騎兵ボトムズ」の最新作発表!オリジナル版監督も認めるクオリティ

名作アニメ「装甲騎兵ボトムズ」の最新作発表!オリジナル版監督も認めるクオリティ
名作アニメ「装甲騎兵ボトムズ」の最新作発表!

 10日、バンダイナムコ未来研究所ファンシアターにて、1983年から1984年までテレビ放送され、現在も根強い人気を誇るロボットアニメーション「装甲騎兵ボトムズ」のプレミア新作発表会が行われ、監督を務める高橋良輔、五十嵐紫樟、重田敦司、そして塚田廷式チーフプロデューサーが登場した。

 塚田チーフプロデューサーは、最新作「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE-ケース;アービン-」「ボトムズファインダー」「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」について「監督や観る人が変わってもボトムズは変わらなくていいのかという思いので中で製作されたロボットアニメ、オリジナルアニメ、そして既存のボトムズのこれから、この3作をニュージェネレーションとしてみなさまにお届けしたい」と今回の制作への意気込みを語る。どのような形でリリースされるかは未定とのことだが、これからの展開に大きな期待がかかる。

 オリジナルアニメ版から「装甲騎兵ボトムズ」に携わり、3月26日よりリリースされるOVA「装甲騎兵ボトムズ 幻影篇」も手掛けた高橋監督は、若手が作った最新作について「あと10年『装甲騎兵ボトムズ』シリーズを持続させるという意気込みに水をかけてはならない」と含みを持たせつつも、「メカにかけては『装甲騎兵ボトムズ』だった」と認め、重田監督と五十嵐監督はホッとしているようだった。

OVA「装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 1」は3月26日よりバンダイビジュアルから発売(税込み:DVD 3,990円 ブルーレイ 5,040円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 10日
  5. 名作アニメ「装甲騎兵ボトムズ」の最新作発表!オリジナル版監督も認めるクオリティ