シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

南沢奈央韓国ドラマデビュー!イケメン俳優と切ないラブストーリーに挑戦!!

南沢奈央韓国ドラマデビュー!イケメン俳優と切ないラブストーリーに挑戦!!
アジアデビューです! (写真左から、キム・ジェウク、南沢奈央、キム・ジュン)

 映画『赤い糸』で注目を浴び人気急上昇中の南沢奈央が、携帯電話専用放送局BeeTVにて配信されるドラマ「キミの記憶をボクにください~ピグマリオンの恋~」韓国ドラマデビューを果たした。

 日韓キャストによるドラマや映画は多いが、オール韓国ロケ、韓国キャストとスタッフの中に、日本のキャストが一人で参加するというのは珍しい。海外での仕事が初めてで、プライベートでも韓国に行ったことがないという、初めて尽くし南沢は、「わかりました」とか「大丈夫です」「寒くないですか?」「ご飯は何が好きですか?」などの韓国語を勉強して韓国ロケに望んだそうだ。

 撮影の仕方について南沢は、「日本ではリハーサルをしてカットごとテストを行ない本番となりますが、韓国はリハーサルを何度も重ねて(テストなしで)いきなり本番を撮るところです。リハーサルで相当固めて気持ちも入れておかないとすぐ本番という感じなので、集中しなきゃと思います」と韓国と日本の撮影方法の違いに驚きながらも日々楽しく撮影していることを明かした。

 共演者は韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」の人気俳優キム・ジェウクと、韓国ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」のF4メンバーとして人気のキム・ジュン。日本語が堪能なキム・ジェウクは、「日本語でコミュニケーションを取るようにしています」と南沢が一人で心細くないよう気を使っているようだ。一方のキム・ジュンは、「目がきれいな方ですね」と南沢の印象について語った。

 本作は、恋人との思い出は憶えているが、その恋人の顔を忘れてしまったミカ(南沢)と、亡くした恋人の記憶に苦しみながらも、親友の恋人ミカに恋をしてしまうギヨン。そして、ミカとの愛とギヨンとの友情の間で苦しむ、ミカの本当の恋人ヒョンジュンが織り成す、言葉を超えた切ない愛の物語。本作への出演を通し、南沢は「今回(韓国ロケを)経験して勇気が持てたので(海外の作品に)挑戦したいですね。最初は本当に不安だったのですが(韓国に)来て良かったと思います」と確かな手応えと共に、今後も海外作品に挑戦していける自信を付けたようだ。

「キミの記憶をボクにください~ピグマリオンの恋~ 」は携帯電話専用放送局BeeTVにて3月20日(土)より配信
毎週木曜日17:00(初回のみ0:00) ※毎週1話更新(前後編全12話)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 22日
  5. 南沢奈央韓国ドラマデビュー!イケメン俳優と切ないラブストーリーに挑戦!!