シネマトゥデイ

赤い糸 (2008)

2008年12月20日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
赤い糸
(C) 2008「赤い糸」製作委員会

見どころ

運命の赤い糸に導かれ、その相手と結ばれることを信じるヒロインの姿を描くピュアで切ないラブストーリー。累計3,600万のアクセス数を記録したケータイ小説を、『7月24日通りのクリスマス』の村上正典監督が映像化した。傷つきながらも前向きに恋をする芽衣を『シャカリキ!』の南沢奈央が、さりげない優しさで芽衣を見守る敦史を『ダイブ!!』の溝端淳平が好演する。同じキャスト、スタッフで完全連動するテレビドラマ版にも注目。

あらすじ

幼なじみの悠哉(矢崎広)に恋をしてきた芽衣(南沢奈央)は、中学2年生のある日、悠哉が好きなのは姉の春菜(岩田さゆり)だということを知る。10年来の初恋が終わった芽衣は静かな優しさを持った敦史(溝端淳平)と出会い、次第に傷ついた心も癒されていく。そんなある日、芽衣と敦史にまつわる衝撃の事実が判明する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 松竹
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]