シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

生田斗真初主演映画『人間失格』が堅実なスタート!『アバター』いまだ陥落せず!【映画週末興行成績】

生田斗真初主演映画『人間失格』が堅実なスタート!『アバター』いまだ陥落せず!
生田斗真初主演映画『人間失格』 - (C) 2009「人間失格」製作委員会

 今週は新作が3本ランクインしたものの、上位3作品の強さは相変わらずで、全体的に動きの少ないランキングとなった。首位は映画『アバター』で、9週連続ナンバーワン。作品賞を含む9部門にノミネートされた第82回アカデミー賞の発表が、3月7日(日本時間8日)に行われるため、その受賞結果次第で息の長い興行が期待される。

 5週連続で2位をキープしているのは、映画『オーシャンズ』。そして4週連続で3位を獲得したのは第60回ベルリン国際映画祭でクロージング上映され、山田洋次監督に特別功労賞が贈られた映画『おとうと』。動員は130万人を突破し、23日間で興収13億6670万円を記録している。

 4位に初登場となったのは、メリル・ストリープ主演の映画『恋するベーカリー』。第82回アカデミー賞授賞式でダブル司会を務めるアレック・ボールドウィンとスティーヴ・マーティンの共演も話題で、初日3日間の成績は動員9万1,040人、興収1億845万7,900円となった。そして5位も初登場となる、映画『人間失格』。全国154館で公開され、堅調なスタート。映画初出演にして初主演となる生田斗真は、ジャニーズ事務所所属の俳優の中でも演技派として評価が高い。テレビ、ラジオ、雑誌などで精力的に本作のプロモーションを行ったことも実を結んだようだ。

 続いて6位は映画『交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦』、7位が映画『インビクタス/負けざる者たち』、そして8位が映画『ゴールデンスランバー』と、それぞれが先週よりワンランクダウン。そして9位に初登場したのは映画『コララインとボタンの魔女 3D』。本作は第82回アカデミー賞において、長編アニメーション部門にノミネートされている。そして10位は映画『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!』、先週初登場4位だった映画『バレンタインデー』は11位とベストテン圏外にランクダウンしてしまった。

 今週末は、映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』『しあわせの隠れ場所』『猿ロック THE MOVIE』『超劇場版 ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』と話題作が続々と公開される。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 26日
  5. 生田斗真初主演映画『人間失格』が堅実なスタート!『アバター』いまだ陥落せず!