シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

大泉洋、バンクーバーでの顔白塗り応援を突っ込まれて開き直り!

大泉洋、バンクーバーでの顔白塗り応援を突っ込まれて開き直り!
大泉洋、ついに世界配信!

 1日、なかのZEROホールで映画『半分の月がのぼる空』のプレミア試写会が行われ、池松壮亮(いけまつ そうすけ)、忽那汐里(くつな しおり)、大泉洋、原作者の橋本紡、そして深川栄洋監督が舞台あいさつを行った。

 大泉は先日、札幌テレビ放送のレギュラー番組で訪れたバンクーバーで、スキージャンプノーマルヒル予選を観戦。顔を白くペイントし、必死に選手を応援する写真がアメリカのYahoo!ニュースに掲載され世界配信されたり、NHK総合で生中継されたりと、北京オリンピックでの江頭2:50ばりの大活躍を見せた。しかし同時期に地方で本作のキャンペーンをこなしていた池松は、「大河ドラマの撮影でお忙しいのかなと思っていたら、まさかバンクーバーにいるなんて……」と正直複雑な気持ちだったと明かし、橋本も「大泉さん、何してはるんですか!?」と突っ込み。大泉は「オリンピックで忙しかったの!」と開き直るしかなかった。

 この日は映画の舞台となる三重県伊勢市の伊勢神宮から、お正月にしか入手できないというレアな絵馬が登場。池松、忽那、大泉の3人はそれぞれのお願いを書き込み、観客に披露した。「世界平和、映画のヒット、そして楽しい家庭が築けますように」とトボけた祈願をする大泉とは違い、ヒロインを演じる忽那の大学合格を祈願して優しい素顔をのぞかせた池松。当然大泉にとっては面白くない展開で、池松に対して悔しそうな表情を浮かべていた。

 『半分の月がのぼる空』は橋本によるベストセラー小説を、映画『60歳のラブレター』の深川監督が実写化した作品。入院先の病院で出会った純粋な少年(池松)と難病を患った少女(忽那)、心に傷を負った医師(大泉)が、それぞれの思いを抱え、ひたむきに生きる姿を描く。

映画『半分の月がのぼる空』は4月3日よりシネセゾン渋谷、池袋テアトルダイヤほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 1日
  5. 大泉洋、バンクーバーでの顔白塗り応援を突っ込まれて開き直り!