シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『サマーウォーズ』がアメリカ人の心をがっつりつかむ!ニューヨーク・プレミアで大反響!(1/2)

『サマーウォーズ』がアメリカ人の心をがっつりつかむ!ニューヨーク・プレミアで大反響!
細田守監督−ニューヨーク・インターナショナル・チルドレンズ・フィルム・フェスティバルにて - Photo:Nobuhiro Hosoki

 ニューヨークで開かれている子ども向けの映画祭、ニューヨーク・インターナショナル・チルドレンズ・フィルム・フェスティバル(NYICFF)で、昨年日本で大ヒットしたアニメ『サマーウォーズ』のニューヨーク・プレミアが行われ、日本から訪れた細田守監督が登壇した。同作は、あこがれの先輩に誘われ、片田舎の大家族に仲間入りした天才数学少年が、携帯に届いた謎の数式を数学の問題と勘違いして解いてしまう。実は、それが世界中の機関をつかさどるインターネット上の仮想世界、OZ(オズ)の暗証番号だったため世界が混乱していく物語。

 映画の試写後、観客から拍手の大喝采を受けた細田監督は、アメリカ人の子どもやアニメファンからの質問に答えた。

 この映画を作ろうと思ったきっかけについて、「自分が結婚して、奥さんの家族と会ったときに、この映画の発想が生まれました。もちろん、あれほど大きな家じゃありませんが……(笑)」と語る細田監督。ヴァーチャルの世界を作り上げる上で、参考にしたものについては、「いろいろなデザイナーに参加していただいたのですが、僕らの世界にもツィッターやフェイスブック、そういった実際にあるものを参考にして製作したんです。ほかには、グーグルですね。OZ(オズ)の世界が白いのは、グーグルのトップページが白いからなんですよ。(笑)」と明かしてくれた。

 アニメーターとして活躍するアメリカ人女性からは、仮想の世界OZ(オズ)に登場するアバター(個人が持つキャラクター)は、何種類ものアバターがあるが、どれだけの人たちで描いたのかとい質問が飛び、「アバターが設定上は、10億人の参加者が自分でデザインしたアバターなので、本当にデザインするのが大変でした。メインは3人のデザイナーで作って、ほかの沢山いるアバター達は、100人くらいのCGデザイナーに、一人3体ずつぐらいで作ってもらったんです。10億人いるように見えますかね?」とアニメーターらしい観客の着眼点に、細田監督は興味を持っているようだった。

 20歳前後のアメリカ人男性のアニメファンからは、細田監督が以前に監督した『劇場版デジモン・アドベンチャー ぼくらのウォーゲーム』では、できなかったことを、さらにこの映画で探求したのだろうかというマニアックな質問がされ、「(2つの映画に)類似点はありますね。あれは、10年前の作品なんですよ。あのときと、今のインターネットの環境が全然違うんですよ。その中で、新しい物語ができるんじゃないかと考えたんです。10年前は、若者の(インターネット)使用者が多かったけれど、今は年配の使用者が結構いますからね。それが違いです」と答えると同時に細田監督は、この青年が10年前にも自分の作品を何度も観ていたことに驚いていた様子だった。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • pe'zmoku / ハルカゼ とか 萌えキャラ「夏井こめ子」の絵があまりにも素人すぎる とか from うはw嫁さんちょwww (2010年3月1日 21時3分)
    pe'zmoku ハルカゼ ペズモク大作戦(2009/07/01)pe’zmoku商品詳細を見る 津波そんなに被害なくてよかったですね。 でもチリの被害はすさまじい... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 27日
  5. 『サマーウォーズ』がアメリカ人の心をがっつりつかむ!ニューヨーク・プレミアで大反響!