シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド、「三角関係に耐えられなくて一時は身を引いた」

『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド、「三角関係に耐えられなくて一時は身を引いた」
交際は順調ということですね! -ドミニク・クーパーとアマンダ・セイフライド

 映画『マンマ・ミーア!』で共演したドミニク・クーパーと交際をしているアマンダ・セイフライドが、撮影中からお互いにすごく惹かれあっていたものの、ドミニクにはずっと付き合ってきた恋人がいたため、一時は身を引いたと語った。

 「ドミニクはとてもおもしろい人で、彼のユーモアのセンスに惹かれたの。映画『マンマ・ミーア!』のリハーサル中は二人とも、いちゃついたりしていたんだけど、彼には12年も交際をしていた恋人のジョアナ・キャロランがいて三角関係だったの。彼がどうするかわからなかったから、映画の後はそれぞれの道を行くことにして、わたしはほかの人と付き合い始めたわ」とアマンダは語る。

 しかし、ドミニクは交際12年のジョアナと別れ、アマンダを取り戻すためにイギリスからアメリカに飛んだらしい。「ドミニクはわたしの映画『ディア・ジョン』の撮影現場に来て、その当時わたしが付き合っていた人と二度と会わないようにさせたわ」とロマンチックなドミニクの行動を明かした。そんなアマンダだが、ドミニクとは結婚をするつもりはないと言っている。

 「くだらなく聞こえるかもしれないけど、男性との交際に期待をしちゃいけないということを学んだの。その方が自分のためにもいいの。わたしが心配をするのは、家族の健康、自分の仕事、そして愛犬のフィンだけ。男性との交際は心配の種にはしないわ」とイギリスのグラマー誌に語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 9日
  5. 『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド、「三角関係に耐えられなくて一時は身を引いた」