シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

78歳のエリザベス・テイラー、今後一切の手術を拒否

78歳のエリザベス・テイラー、今後一切の手術を拒否
エリザベス・テイラー

 78歳で車いすを使っているエリザベス・テイラーが、あまりにも病院で過ごす日々が多すぎるため、今後は一切手術を受けることを拒否しているらしい。

 WENNによると、エリザベスは過去25年間で100回以上病院を訪れているという。脳腫瘍の手術の後に脳梗塞を起こしたことがあるほか、皮膚がん、肺炎などで入院。現在も脊柱側わん症を患っており、慢性的な首の痛みに耐えているとのこと。

 「元気になることをあきらめたとまでは言いませんが、もう手術には耐えられないと思っているようです。日によっては首の痛みがひどくて頭を持ち上げることができないほど痛いときもあります。一日中、肩に頭を乗せて座りっぱなしということも多いです。『人生を病院で過ごすなんて生き方は間違っている』と言っており、もう手術室の中は見たくないそうです。ただ、脊柱が曲がっていることによる圧迫を緩和するための手術が一日も早く必要なのも事実です」と関係者はイギリスのサンデー・エクスプレス紙に語っている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 長澤まさみカットされた話題の映画濡.れ場シ.ーン【未公 開】 from 長澤まさみ 濡れ場 (2010年4月11日 11時5分)
    ドラマにCMにひっぱりだこの人気女優 長澤まさみ。 宮木あや子原作の映画『群青 愛が沈んだ海の色』で主演を努める。 原作では、フルヌ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 30日
  5. 78歳のエリザベス・テイラー、今後一切の手術を拒否