シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

人気歌手リッキー・マーティン、同性愛者であることを自らの公式サイトで告白

人気歌手リッキー・マーティン、同性愛者であることを自らの公式サイトで告白
代理母が出産したマテオくんとバレンティノくんを幸せそうにだっこするリッキー・マーティン(リッキーが自ら公表した写真)

 日本では郷ひろみが「ア~チチ、ア~チチ」のフレーズでカバーし大ヒットした「Livin' La Vida Loca 」で一世を風靡したプエルトリコ出身の人気歌手リッキー・マーティンが自分は同性愛者であるとオフィシャルサイトで告白した。

 rickymartinmusic.comによると、「僕は自分が同性愛者であることを誇りに思っています。僕は自分が何者であるかを明らかにしたことで、とても幸せになりました」と公表している。

 リッキーは、代理母の出産でマテオくんとバレンティノくんの父親となり、一人で子育てをする決意をしており、この二人の息子のためにも自分の真の姿を世間に公表することにしたようで、「僕が自分の姿を偽って生きることは、子どもたちにとってもいいことではない」と心を打ち明け「もうたくさんです。今後この発表により何かが起こっても、それは重要ではありません」とこの告白が、それだけのリスクを伴っていることも十分承知しているようだ。

 リッキーは、女性ファンも大勢いる人気歌手。同性愛者なのではないかと以前からうわさはあったが、それを公に認めたのは今回が初めて。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 30日
  5. 人気歌手リッキー・マーティン、同性愛者であることを自らの公式サイトで告白