リッキー・マーティン37歳、男手ひとつで双子を育てる決意!母親は無名の代理母、子守もナシ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「見て!見て! かわいいでしょっ!」マテオくんとバレンティノくんを抱っこするリッキー・マーティン - Photo:BANG Showbiz

 リッキー・マーティンがTwitterに双子の息子の写真を投稿し、話題になっている。この子どもたちは彼が無名の代理母に出産を依頼し去年誕生した彼の実子で、マテオくんとバレンティノくん。リッキー・マーティンは「Livin' La Vida Loca 」で一世を風靡したプエルトリコ出身の人気歌手。「Livin' La Vida Loca 」は日本では郷ひろみが「ア~チチ、ア~チチ」のフレーズでカバーし大ヒットした。

 公開された写真は砂浜でリッキーと子どもたちが楽しそうに遊ぶ姿。砂の城を共に作ったりと心から父親業を楽しんでいる様子。37歳になるリッキーは子どもを独りで育てていく決意をしているようで、「僕にベビーシッターはいない」と語る。「おしめを交換するのも、入浴させるのも、食事をさせるのも僕」と告白。その理由は子どもたちとのすてきなこの瞬間を自分のものにしたいからだと語る。そのため人気歌手だったリッキーは今は第一線から遠ざかっている。

 リッキーはこの二人をラブくんとピースくんと(ラブ&ピース)あだ名をつけてかわいがっているほど、もうデレデレなのだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]