シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジム・ベルーシ、飛行機内でブチキレて警察を呼ばれる

ジム・ベルーシ、飛行機内でブチキレて警察を呼ばれる
ジム・ベルーシ - Mike Coppola / FilmMagic / Getty Images

 ロサンゼルスからラスベガス行きの飛行機に乗っていた『K-9/友情に輝く星』などに出演するジム・ベルーシが、アメリカン航空のフライトアテンダントにブチキレて、着陸先の空港に警察が呼ばれたという。

 WENNによると、ジムが機内で寝ていたところ、飛行機がラスベガス空港への着陸準備に入ったためフライトアテンダントがジムを起こしたらしい。突然起こされたジムは不機嫌になり怒りまくったため、機長が着陸ゲートに警察を待機させるよう上空から指示。着陸後、警察は事情を聞いたものの、ジムは違法なことは何もしていないとの結論に達し、逮捕などには至らなかったようだ。

 「アメリカン航空はベルーシ氏の安全を考えて適切な行動を取りました。今度、彼が40分間の昼寝をしたいときはぜひアメリカン航空を利用したいと考えています」と、ジムのスポークスマンはまるく収めようとアメリカン航空の行動をほめるコメントをしている。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 31日
  5. ジム・ベルーシ、飛行機内でブチキレて警察を呼ばれる