テレビ版『アーバン・カウボーイ』にエドワード・ジェームズ・オルモスとライリー・スミス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エドワード・ジェームズ・オルモス&ライリー・スミス - (左から)Michael Tran / FilmMagic / Getty Images、Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

 パイロット版が製作されることになったジョン・トラヴォルタの1980年の映画『アーバン・カウボーイ』のテレビ版に、「バトルスター・ギャラクティカ」のエドワード・ジェームズ・オルモスがキャスティングされたと TV Line が報じた。

【写真】映画『アーバン・カウボーイ』ギャラリー

 同ドラマは現代のテキサス州を舞台にし、若者カイルとギャビーの恋愛とすれ違い、真実の愛とアメリカン・ドリームを追い求める様子を描いた作品。カイルはNetflixのオリジナルドラマ「センス8」のアルフォンソ・ヘレラがキャスティングされている。ギャビー役はまだ決まっていないようだ。

[PR]

 エドワードが演じるのはメキシコのカルテルの元殺し屋で、20年前に人生をやり直すためにテキサスにやってきたというアルフォンソ・“アル”・ロブレス。結婚し、娘もいて、いい生活をしているが、メキシコにいる姪(めい)と甥(おい)の手助けをしたことで過去の悪夢に直面することになるという。

 このほかには、テレビドラマ「トゥルーブラッド」でキースを演じたライリー・スミスレギュラーに抜てきされたとのこと。彼はジェームズ・ベルーシ演じるマーシャルがオーナーを務めるホンキートンク(安酒場)“ギリーズ”の警備責任者ウェス役で出演するという。ロデオ・スターになりたい彼はカイルに手ほどきを受け、ギャビーにいい寄るちょっとワルな男だという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]