シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ニコラス・ケイジ、また不動産を競売にかけられる

ニコラス・ケイジ、また不動産を競売にかけられる
ニコラス・ケイジ

 借金だらけのニコラス・ケイジが所有していた不動産がまた競売にかけられたが、買い手がつかなかったようだ。

 TMZ.comによると、1998年にニコラスが650万ドル(約6億450万円)で購入したベルエアにある邸宅が、最低入札価格1100万ドル(約10億2300万円)で売りに出されたという。ニコラスはこの邸宅を担保に1700万ドル(約15億8100万円)を借りていたとのこと。この家は以前、トム・ジョーンズやディーン・マーティンが所有していたこともあり、名所として知られる。競売は4月7日にスタートしたばかりのため、まだ落札されたかどうかは明らかではないらしい。

 この邸宅のほかにも、マリブにある広大な2つの敷地も競売にかけられたと報じられている。こちらの最低価格は1000万ドル(約9億3000万円)だが、入札者はいなかったようで、今後、銀行は不動産会社を通して売却手続きを進めるつもりのようだ。ニコラスはこの土地を担保に約888万ドル(約8億2600万円)を借りていたという。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 4月
  4. 9日
  5. ニコラス・ケイジ、また不動産を競売にかけられる