シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

役づくりのために25キロ減量!人気ラッパー50 Centががん患者を演じる

役づくりのために25キロ減量!人気ラッパー50 Centががん患者を演じる
減量開始直後の50 Cent…… - Eric Ryan / Getty Images

 ラッパーとしてだけでなく映画『ボーダー』などで俳優としても活躍する“50 Cent”ことカーティス・ジャクソンが役作りのために約25キロ減量し、話題になっている。

 カーティスは、自身も共同製作者として名を連ねている映画『シングス・フォール・アパート』(原題)でがん患者を演じる。もともと90キロを超える巨漢だが、昨年末より食事制限や激しい運動を行って減量した。今回、自身のホームページで公開された画像には約25キロの減量でげっそりとやつれた姿が写っている。

 「おなかが空いたよ」とツアーから帰って来たばかりのカーティスは書いている。「ツアー中は食事をしていたから、早く元の体形に戻らないといけない」と相当な覚悟で望む今回の映画、50 Centの鬼気迫る演技が楽しみだ。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 27日
  5. 役づくりのために25キロ減量!人気ラッパー50 Centががん患者を演じる