シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『セックス・アンド・ザ・シティ2』のシンシア・ニクソン「サマンサはアメリカでも中東でも無礼」

『セックス・アンド・ザ・シティ2』のシンシア・ニクソン「サマンサはアメリカでも中東でも無礼」
彼女はそういう人! -シンシア・ニクソン

 映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』がイスラム文化を侮辱しているとの批評を受け、シンシア・ニクソンが映画を擁護した。

 映画の中では、キム・キャトラル演じるサマンサが公の場で男性とキスをするが、中東ではこれは好意的には受け止められない行為。しかしシンシアは、それがサマンサの性格なのだから仕方がないと語った。「サマンサは無礼な女なんです。ニューヨークでも無礼だし、中東でも無礼。彼女は周囲なんて気にしないのよ」とシンシアはハリウッド・レポーターにコメント。マイケル・パトリック・キング監督も「サマンサはどこに行ってもぶっ飛んでいる女性。スターバックスだろうと、アブダビだろうと変わらない。彼女は申し訳ないという態度は取れないんだ」と語っている。大きな期待の中、封切られた『セックス・アンド・ザ・シティ2』だが、最初の週末の興行成績は映画『シュレック フォーエバー』にかなわなかった。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 6日
  5. 『セックス・アンド・ザ・シティ2』のシンシア・ニクソン「サマンサはアメリカでも中東でも無礼」