シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

有吉弘行、好きな女性のタイプは「金は出すけど口は出さない女」にレポーターもドン引き!

有吉弘行、好きな女性のタイプは「金は出すけど口は出さない女」にレポーターもドン引き!
地獄をみた男!!-有吉弘行

16日、毒舌お笑い芸人の有吉弘行が、自殺まで考えたどん底の過去を明かしたエッセイ「お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則」出版記念記者会見とサイン会を三省堂書店有楽町店で行った。

 かつてお笑いコンビ・猿岩石として大ブームを巻き起こすもあっという間に人気急落し、天国から地獄への急転直下でどん底生活を味わった過去を持つ有吉。本書はそんな人生の辛酸をなめた有吉が自殺まで考えた当時の状況を赤裸々につづったほか、経験上編み出した、落ち目時代を生き抜く50の知恵をまとめた内容となっている。報道陣の前に登場した有吉は本書を書くことになったきっかけについて「一番売れてるときに書いとこうと(笑)。勝間和代さんの本みたいなポジティブシンキングは僕にはお腹いっぱいなので、ネガティブな方向でいくことにしました」とこの日も毒舌ぶりは絶好調。これから本を読もうとしてる人々には「今の世の中みんな厳しいけど、(この本を読んで)あんまり無理しないで、今のままの自分で十分だと思ってもらえれば」と真摯な表情で語る一幕もあった。

 また、本書でどん底の時期に自殺を考えたことを明かしたことが現在話題となっているが「いろいろ死ぬ方法を考えて薬が楽かなと思ったけど、医者に薬をもらいにいくのが恥ずかしいと思ったからやめた。まあ、死ぬことを考えたのは2、3分です」とあまり深刻な事態ではなかった様子。ちなみに、そのつらい時代に支えとなっていたのはやはり上島竜兵をはじめとするダチョウ倶楽部のメンバーだそうで「彼らへは毒づいてこき下ろすことが自分なりの恩返しだと思ってます」とニヤリ。そして、再びブレイクした今、結婚の可能性を聞かれた際は「いいお金持ちがいればいつでも!」と即答。さらに好きな女性のタイプは「金は出すけど口は出さない女」と語ると女性レポーターを「最低ですね……」とドン引きさせるなど、毒舌芸人の本領を発揮しまくりだった。

エッセイ「お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則」は双葉社より6月18日発売(税込み:1,260円)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 16日
  5. 有吉弘行、好きな女性のタイプは「金は出すけど口は出さない女」にレポーターもドン引き!