シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

スタイル抜群のエミリー・ブラント写真は修正しない主義!

スタイル抜群のエミリー・ブラント写真は修正しない主義!
仕事もプライベートも絶好調! - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 映画『プラダを着た悪魔』で脚光を浴び、映画『サンシャイン・クリーニング』など演技の幅をますます広げているエミリー・ブラントが雑誌ELLE(イギリス版・9月号)の表紙を飾る。キュートな黒レースをまとったエミリーはスタイル抜群。しかしそんな完璧な体型を保つのもなかなか大変なようだ。

 ピープル(電子版)によると、たまたま共演者が彼女の目の前でジャンクフードを食べたこともあったらしいが、彼女にとっては拷問以外のなにものでもなかったとのこと。ダイエット用の蒸しただけの豚をディナーで食べたときは空腹で泣きたくなったという。

 とは言うものの、「ハリウッドのセレブって言ったって、いつもこぎれいにしているわけじゃないし、毎日ピラティスをやっているわけじゃない。素のままの27歳のわたしを見てもらうことが必要な場合には、写真を直すことなんてしない」「それに、写真を異常に伸ばしたり細くしたりっていうのは好きじゃない。バービー人形じゃないんだから」とざっくばらんに語っている。

 エミリーは先月10日に俳優ジョン・クラシンスキーと結婚式を挙げたばかり。2011年公開の映画『アドジャストメントビューロー / THE ADJUSTMENT BUREAU』(原題)では、バレエダンサー役に挑戦し、マット・デイモンと共演する。バレエダンサーは体の線が命。ダイエットにも熱が入りそうだが、セクシーさを保つためにもほどほどに。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 6日
  5. スタイル抜群のエミリー・ブラント写真は修正しない主義!