シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アイドル3人が激カワコスプレで秋葉原に登場!制服!制服!そしてなぜかナース!!

アイドル3人が激カワコスプレで秋葉原に登場!制服!制服!そしてなぜかナース!!
コスプレ姿、激カワです!!

 映画『戦闘少女 血の鉄仮面伝説』のDVD発売記念イベントが22日、東京・秋葉原のishimaru soft本店で行われ、本作に出演した3人の注目アイドル、杉本有美、高山侑子、森田涼花が劇中のコスチュームで勢ぞろいした。

 本作でミュータント一族の血を引く主人公・凛を演じた杉本は、可憐なセーラー服で登場。現在21歳の杉本は「もともと制服好きなので」とうれしそうな笑顔を見せたが、記者から「まだまだ(制服)いけそう?」と聞かれると、「それは分からない……」と思わず苦笑。今年2月に行われた極寒の撮影を「本当に寒かった」と振り返り、ワンカット15人斬りが大きな見せ場だとアピールした。

 凛とともに戦う美少女戦士を演じる高山は、ブレザータイプの制服姿。現在17歳ということもあって、現役感バリバリだった。作品については、「二人(杉本と森田)のアクションシーンが、すごくカッケー(格好いい)と思いました。それにところどころ笑いが入ってるのもいいなって」と語り、自身のアクションシーンが少なめな点には、若干残念そうな表情も見せた。

 そしてナース姿がひときわかわいらしい森田は、癒し系の美少女戦士というユニークな役どころ。映画本編では、ナース姿の理由について多くは語られていないが、「DVDの特典映像に入っているスピンオフ作品で、なぜナースなのか描かれています。楽しくて笑える作品です」と特典映像のPRを忘れなかった。

 映画『戦闘少女 血の鉄仮面伝説』は超人的な力を持った少女3人の宿命と、その力を利用する組織との戦いを描いたミュータント・アクション。映画『ロボゲイシャ』の井口昇をはじめ、映画『東京残酷警察』の西村喜廣、『魁!!男塾』の坂口拓が共同でメガホンを取った。5月の日本公開を経て、7月にはN.Y.A.F.F(ニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバル)にも出品され、大反響を呼んだ。

『戦闘少女 血の鉄仮面伝説』DVDは東映ビデオから発売中(税込み:4,935円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 23日
  5. アイドル3人が激カワコスプレで秋葉原に登場!制服!制服!そしてなぜかナース!!