シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『借りぐらしのアリエッティ』、海外進出決定!まずは9月9日に韓国で公開!

『借りぐらしのアリエッティ』、海外進出決定!まずは9月9日に韓国で公開!
韓国人にも好評価!-映画『借りぐらしのアリエッティ』より - (C) 2010 GNDHDDTW

 強豪ひしめく夏の映画週末興行成績ランキングでも、公開6週目で動員611万7,441人、興収73億9,106万2,220円を突破し、スタジオジブリの強さを見せている映画『借りぐらしのアリエッティ』で、海外公開第1弾が決定したと「スタジオジブリ広報部長・西岡純一のアリエッティ日記」が伝えた。まずは韓国で、9月9日から全国300スクリーン以上で上映されることが決まったという。

 8月21日、この韓国での公開に先駆け、スタジオジブリには韓国から40媒体以上のメディアが訪れ、米林宏昌監督と鈴木敏夫プロデューサーが出席しての会見が行われた。韓国では、日本よりも3D映画が台頭しているため、当初「2Dの『アリエッティ』がどう評価されるのか?」と不安の声もあったというが、「3Dにはしないんですか?」などと質問をしていたメディアも、その映像の美しさには感動の声を上げていたという。韓国でも本作が成功することがうかがえるエピソードだ。

 『借りぐらしのアリエッティ』は、メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を基に、古い家の台所の下に暮らす小人のアリエッティと病弱な人間の少年・翔の交流を描いた物語。そのほか、世界各国への配給については、まだ発表できる情報はないとのことだが、こちらも確実。本作が海外でどのような躍進を見せるのか、注目したい。

映画『借りぐらしのアリエッティ』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 25日
  5. 『借りぐらしのアリエッティ』、海外進出決定!まずは9月9日に韓国で公開!