シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「プリズン・ブレイク」のマイケル、凶悪な囚人よりもゾンビにビビる!!来日直撃インタビュー!

「プリズン・ブレイク」のマイケル、凶悪な囚人よりもゾンビにビビる!!来日直撃インタビュー!
今後の活躍も楽しみ。ウェントワース・ミラー

 人気ドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」の主人公マイケル・スコフィールド役で、文字通り、大ブレイクしたウェントワース・ミラーが、最新作『バイオハザードIV アフターライフ』に出演した感想を語ってくれた。

  今回、ウェントワースが演じたのは、オリジナルのゲームでもおなじみのクリス・レッドフィールド。実は、これまでゲームも、映画も観たことがなかったという彼は、手にした脚本を見て驚いたという。「『ここからの脱出方法を知っている』ってセリフが最初に目に入ったんだ。正直、本当にびっくりしたよ(笑)」ミラーが言う通り、本作での彼は、とらわれの身となっているところから始まる。ドラマのファンには、ワクワクするような登場だ。「最初は、ちょっと、抵抗もあったんだけれど、確かにドラマのファンは、きっと僕の登場にワクワクしてくれると思った。それと同時に、ドラマを観たことがない人も、それはそれで受け入れてくれるはず。そう考えたら、悪くはないなって思えたんだよ。」と、オファーを受けた理由を語ってくれた。

 しかし、今回の相手は凶悪な囚人ではなく、凶悪なゾンビたち。現場で初めてゾンビと対峙(たいじ)したときの感想を聞くと、「初めてゾンビたちを見たときは、メイクとはわかっていても、あまりにもリアルでちょっと怖かった」のだそう。「ランチタイムに悪そうな男たちが、たくさんいるのは、もう見なれていたけれど、たくさんのゾンビたちが楽しそうにランチしているのを見るのは楽しかったよ!」と笑いながら、本作の楽しそう(?)な現場の様子を振り返った。

 「プリズン・ブレイク」も無事に終了して、新たなキャリアへと、第一歩を踏み出したばかりのミラー。ドラマの共演者たちは、今どうしているのだろう?「実は、スクレ役のアマウリーとは、この前電話で話したばかりなんだよ。彼は今、テキサスで新しいプロジェクトを始めているみたいなんだ。もちろん自分も含め、みんなのこれからの幸運を祈りたいよね」と、ほほ笑んだ。

 「24 TWENTY FOUR」のジャック・バウアーを演じたキーファー・サザーランドをはじめ、ドラマで人気を集めると、役のイメージから抜け出すのが大変そうだが、そういうプレッシャーとは、ウェントワースは無縁のようだ。「とにかく今は、いろいろな役に挑戦していきたいんだ。今回のように、マイケル・スコフィールドを生かしたような役柄も楽しいし、ミュージカルなんかも面白そうだよね。どんな役でも、自分を信じて頑張っていきたい」と語るミラーの目はこれからの役者としての未来に向けてキラキラと輝いていた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • バイオハザードIII from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2010年9月14日 8時9分)
    原題はRESIDENT EVIL EXTINCTION。 ってか、原題も何も国産のゲームの映画化… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 北米映画興行収入=バイオハザード最新作、初登場首位に…他 from 芸能最新情報☆あれ!?‥そうなの? (2010年9月13日 17時20分)
    インフォシーク 北米映画興行収入=バイオハザード最新作、初登場首位に ロイター [ロサンゼルス 12日 ロイター] 映画スタジオの推計に基づく9月10─12日の北米映画興行収入ランキングは、ミラ・ジョヴォビッチ主演の人気シリーズ最新作「バイオハザードIV ア… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 10日
  5. 「プリズン・ブレイク」のマイケル、凶悪な囚人よりもゾンビにビビる!!来日直撃インタビュー!