シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「Glee」のマシュー・モリソン、「本当のオレはテレビの役ほどイイ奴じゃない」

「Glee」のマシュー・モリソン、「本当のオレはテレビの役ほどイイ奴じゃない」
イイヤツじゃないんだよ! -マシュー・モリソン

 テレビドラマ「Glee」で生徒思いのスペイン語教師ウィル・シュースターを演じているマシュー・モリスンが、自分はシュースター先生のようなイイ奴ではないと語った。

 「テレビに出ていると、ファンとの距離が映画よりも近い感じがする。でも、言っておくけど僕はウィル・シュースターのように人に好かれる、信頼のおける奴じゃない。本当はどうしようもない男なんだ」と語る。しかし、歌の指導は実生活の自分と重なるそうだ。「子どもたちに歌を教える役はものすごい演技力で演じていると言いたいけど、そうじゃないんだ。実際、大学の修士課程の生徒や卒業した高校で実際に歌を教えたりしているんだよ」とのこと。

 また、ドラマの中でライバルのスー・シルヴェスターを演じているジェーン・リンチについては、「彼女は本当にステキで優しい女性だ。最高に楽しい人で、いつも大笑いさせてくれるよ。でも、彼女とのアドリブのシーンがあると超緊張する。まあ、ここ1年で僕も成長したけどね」と、撮影現場はかなり楽しそうだ。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 18日
  5. 「Glee」のマシュー・モリソン、「本当のオレはテレビの役ほどイイ奴じゃない」