シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

杉浦太陽、娘が芸能界入りするのは反対!「他人に水着姿を見られるのはイヤ!」(1/2)

杉浦太陽、娘が芸能界入りするのは反対!「他人に水着姿を見られるのはイヤ!」
すっかり良きパパのイメージが定着した杉浦太陽

 今年11月6日、7日にWOWOWで放送予定の「みんなの夢をかなえて!東京ディズニーリゾートの旅」でナビゲーターを務める杉浦太陽がインタビューに応じ、ディズニー作品の魅力について語ったほか、愛妻・辻希美との夫婦円満の秘けつや子育てのポリシーについて明かしてくれた。

 幼少のころからディズニー作品が大好きだという杉浦。「時代と共に映像は進化しているけど、根本は変わらないというか。どの作品を観ても笑えて、心を温かくしてくれるんですよね」とその魅力を語った。最近の作品でのお気に入りは映画『ボルト』と映画『カールじいさんの空飛ぶ家』だそうで「『ボルト』は特に男の子が気に入りそうな作品ですね。主人公のボルトがかっこいいし、内面の葛藤(かっとう)にもグッとくる。『カールじいさんの空飛ぶ家』は自分たちの将来を見ているようで、改めて夫婦っていいなあと感じさせてくれました」とコメント。娘の希空(のあ)ちゃんにも映画『ダンボ』や映画『ふしぎの国のアリス』などのディズニー作品を観せているという。

 そんな話しぶりからもうかがえるように、杉浦といえば2009年「20代の理想のパパ芸能人」第1位に選ばれるなど、すっかり「良き家庭人」のイメージが定着している。妻である辻ちゃんこと辻希美ももうすぐ男の子と明かされている第2子を出産予定で、順風満帆な様子だ。しかし、幸せな状態を保つにはそれなりの努力をしているという。「だんなさんの妥協は必要ですね。奥さんに怒られたりしても『お~、わかった』ってスポンジみたいに即吸収。プライドを出すのは外での仕事だけにして、家ではケンカしないです」と自宅でのやりとりを語った。さらに「都内に3人で暮らしていたときは、奥さんの育児ストレスがたまっていました。それで一大決心して、奥さんの実家の近くに引っ越したら大分モヤモヤが解消されたみたいです。僕はマスオさん状態になって、通勤も大変になりましたけど(笑)」と自分のことより妻のメンタルを優先した生活環境にして、家族円満に保つ努力をしていることを明かした。

 そして、そんなふうに大事にしている辻ちゃんと決めている子育てのルールは「二人同時に(子どもに対して)怒らない」ということだそう。「片方がしかったら、もう一方が『ママ怒っているね。ごめんなさいと言えば許してくれるから』とフォローする側に回るようにしています」と家でのしつけぶりを明かしてくれた。そんな完ぺきなイクメンである杉浦に「将来子どもたちが成長して、芸能界に入ることを希望したら?」と聞いてみると「男だったら、『ああ、行ってこいよ。厳しい世界を味わってこいや』って言えるんですけど。でも……男親は娘に弱い。(もし娘が)芸能界に入ったら水着姿にさせられそう(笑)。その姿を他人に見られるのはイヤだなあ」と複雑な親心をのぞかせ、苦笑していた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 29日
  5. 杉浦太陽、娘が芸能界入りするのは反対!「他人に水着姿を見られるのはイヤ!」