シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

新「スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールド、自分の名前をネットでググって後悔

新「スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールド、自分の名前をネットでググって後悔
新「スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールド

 映画『スパイダーマン』の最新作でスパイダーマンを演じることになったアンドリュー・ガーフィールドが、配役が決まったあとに自分の名前をインターネットで検索して後悔したという。

 27歳のアンドリューは、自分がスパイダーマンを演じることになって世間の反応を知りたかったのだろう。しかし、グーグルで自分の名前を検索したところ、「あの眉毛が気に入らない」とのコメントを読んでショックを受けたとのこと。「多くの人が好意的なコメントをしてくれていたんだけど、『眉毛が太すぎ。剃ればいいのに。まるでネアンデルタール人だ』というコメントを見つけたんだ。意地悪なコメントだと思ったね。眉毛はどうしようもないよ」と、USAトゥデイ紙に語っている。

 アメリカ人の父親とイギリス人の母親の間に生まれたアンドリューは、アメリカにいてイギリスの食べ物が恋しくなるとのこと。「一番恋しくなるのは日曜日の定番のローストだね。ラムのローストとサイドディッシュのローステッド・ポテト、それにグレイビー。あとは、おいしいハンバーガーが恋しいよ」と語る。しかし、ハンバーガーに関してはロサンゼルスでおいしい店を見つけ、満足しているらしい。

 アンドリューは映画『Dr.パルナサスの鏡』でアントンを演じたほか、フェイスブックの誕生を題材にした映画『ソーシャル・ネットワーク』に出演している。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 21日
  5. 新「スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールド、自分の名前をネットでググって後悔