シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ポスト柴咲コウの目力美女・大政絢がヒロイン!監禁!殺人!と驚愕の『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の予告編初解禁!

ポスト柴咲コウの目力美女・大政絢がヒロイン!監禁!殺人!と驚愕の『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の予告編初解禁!
映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』場面写真 - (C) 2010「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」製作委員会

 入間人間の人気ライトノベルを実写化した映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の予告編が初解禁され、映画版の世界観が明らかになった。本作は今月下旬に開幕する第23回東京国際映画祭で上映されるが、前売券はすでに完売しており、期待の高さがうかがわれる。

 今回解禁された予告編で、ポップなBGMと共に始まるのは、みーくん(染谷将太)とまーちゃん(大政絢)のほのぼのラブストーリー……ではなく、ちょっぴり嘘つきで壊れた彼らの青春ラブストーリー。冒頭とは一転して、10年前の監禁事件や連続殺人事件が語られるあたりは見事に不穏な雰囲気が表現されている。短い予告編ながらも、エキセントリックなヒロイン演じる大政の熱演ぶりには目を見張るものがあり、「嘘だけど」が口癖のみーくんとの恋模様がどうなるのか、気になること請け合いだ。

 また、先日主題歌を担当することが発表された柴咲コウの「サヨナラブ」も、早くも披露されている。ポップな曲調とは裏腹なシニカルな歌詞は、本作が持つ壊れ具合と見事にマッチ。ユーミンの名曲「ルージュの伝言」をカバーした挿入歌ともども、サスペンス、そして甘酸っぱい恋模様を盛り上げる。

 本作は、染谷と大政という若手俳優に加え、脇を固める役者も田畑智子や鈴木京香など実力派ぞろい。今月下旬に開催される第23回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門出品作品となっているが、前売券はすでに完売しており、当日券のみが残っている状態だ。来年の公開にもかかわらず、早くも話題となっている本作。その雰囲気をいち早く感じることができる予告編を観れば、公開が待ち遠しくなること間違いなし!

映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』は2011年1月22日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 14日
  5. ポスト柴咲コウの目力美女・大政絢がヒロイン!監禁!殺人!と驚愕の『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の予告編初解禁!