シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

モー娘。新垣里沙、22歳だけどミニスカ女子高生ファッション!「制服を着られる限り着たい」宣言!

モー娘。新垣里沙、22歳だけどミニスカ女子高生ファッション!「制服を着られる限り着たい」宣言!
ケーキありがと!-新垣里沙

 19日、ワーナー・マイカル・シネマズ板橋で『劇場版ほんとうにあった怖い話3D』に出演しているモーニング娘。の新垣里沙(にいがきりさ)の誕生日前夜祭が行われ、室井孝介監督と一緒に舞台あいさつを実施。本人には内緒で誕生日のお祝いをした。

 劇中で真面目な女子高生を演じている新垣は、この日も女子高生ファッションで登場。推定ひざ上15センチの短いスカートが非常にキュートで、会場のファンも思わずメロメロに。さらに翌日、10月20日は新垣の22歳の誕生日で、「21歳最後の日に、皆さんにお会いできたのもうれしいし、しかも制服を着ちゃって……」と喜びのコメント。するといきなり場内が真っ暗になり、観客から「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー」の大合唱がプレゼントされた。お祝いのケーキとプレゼントを受け取った新垣は驚いた表情だったが、「コンサートのときもお祝いをしていただいて。本当にありがたやです」とちょっぴりウルウル。そして「22歳になっても制服が似合う女子でいたいと思います。制服も着られる限り着たいと思います!」と制服続行宣言も飛び出し、会場のファンを喜ばせていた。

 さて、新垣にとっては、本作が映画初体験にして初主演作となったわけだが、室井監督は「リアリティーのあるお芝居をやっていただけたので、あえて演出を付けなくてもいいなと思い、自由にやっていただきました。特に目でいいお芝居をしているので、目に注目してもらいたいですね」と語った。そして映画初体験の感想を聞かれると、「すごくうれしかったですね。わたしは本当に映画が大好きなんです」と映画女優になった喜びを、満面の笑顔で表現した。

 本作は、恐怖体験を一般公募し、厳選した怖い話を映像化するホラー・オムニバス。『廃工場』『誰かいる』などの5作品で構成。新垣は、投身自殺を目撃した女性に起こる恐怖を描く『シセン』に出演。このパートは3Dにもなっており、新垣は「我慢しなくていいので、おもいっきり叫んで、怖さを味わってください」とリアルな怖さが迫る本作をピーアールした。

『劇場版ほんとうにあった怖い話3D』はシネマート新宿、ワーナー・マイカル・シネマズ板橋ほか全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 19日
  5. モー娘。新垣里沙、22歳だけどミニスカ女子高生ファッション!「制服を着られる限り着たい」宣言!