シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『海猿』でも大活躍!三浦翔平、初主演舞台「SAMURAI7」の製作発表で先輩の発言に大照れ!

『海猿』でも大活躍!三浦翔平、初主演舞台「SAMURAI7」の製作発表で先輩の発言に大照れ!
左から『海猿』でも共演の加藤雅也、三浦翔平、そして三浦を照れさせた西島隆弘

 21日、映画『THE LAST MESSAGE 海猿』でも大活躍の若手俳優・三浦翔平の初舞台にして、初主演舞台となる「SAMURAI7」の製作発表記者会見がマンダリンオリエンタル東京で行われ、三浦をはじめ、西島隆弘(AAA)、加藤雅也、住谷正樹(レイザーラモン)、中川晃教らが登壇した。

 昨日初めてけいこに参加したという三浦は、「とにかく全部の動きを大きくやらないといけない。『何?』とか『えっ?』というセリフでも動きをつけないといけない。一からやっていかないといけないですね……」と、映像とは違う舞台の難しさに戸惑ったことを明かした。また、殺陣も大変だったと話し、あまりにも覚えなければならないことが多過ぎて、けいこの最中に「ちょっと待ってください、一回整理させてください」と頭の中を整理する時間を設けてもらう一幕もあったという。そんな苦労話を語った三浦だが、会見では終始さわやかな笑顔を浮かべており、初主演舞台の充実感に包まれているようだった。

 そんな三浦に対して先輩ぶりを見せたのが、プライベートでも三浦と仲が良いという西島。「三浦くんが初舞台なので、全力でフォローできればと思います。甘えていただけたらと思います」と頼もしいコメントをすると、三浦は照れた笑顔を浮かべて恐縮しきりだった。

 会見は、本作のみどころの一つが激しい立ち回りであるがゆえに、けいこ中に起きた様々なハプニングで盛り上がり、危険なエピソードの数々で報道陣を驚かせた。最後は最年長の加藤が「最近は3D映画がはやっているが、(本作では、三浦)翔平が飛び出しますから、ぜひ生の翔平を観に来てください!」とアピールし、これを受けた三浦も「皆さんの力を借りて一生懸命舞台を作っていきたいと思う」と引き締まった表情で意気込みを語った。

 「SAMURAI7」は、黒澤明監督の名作映画『七人の侍』を基に製作されたアニメ「SAMURAI7」の舞台版。紆余曲折(うよきょくせつ)を経て集まった個性豊かな七人の侍が、哀れな農民たちのために命を懸けて剣をふるう。

舞台「SAMURAI7」は11月20日から12月5日まで青山劇場にて上演


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 21日
  5. 『海猿』でも大活躍!三浦翔平、初主演舞台「SAMURAI7」の製作発表で先輩の発言に大照れ!