シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

二宮&松山、夏菜の全裸ガン見はあくまで芝居のはず!?『GANTZ』全裸転送シーン撮影秘話

二宮&松山、夏菜の全裸ガン見はあくまで芝居のはず!?『GANTZ』全裸転送シーン撮影秘話
二宮&松山にガン見されてしまった?-夏菜 - (C) 2011「GANTZ」FILM PARTNERS

 2011年1月29日と春の2部作として公開される二宮和也、松山ケンイチ主演の映画『GANTZ』で、企画プロデュースを手掛けた佐藤貴博が、公式ツイッターで、夏菜演じる岸本恵が全裸でGANTZ球に召集されてくるシーンの撮影秘話を明かした。

 映画への出演は、現在公開中の映画『君に届け』以来2作目となる夏菜だが、なんと『GANTZ』の撮影は、全裸シーンの撮影が初日になったそうだ。夏菜演じる岸本恵は21歳のOLだが、衝動的にバスルームで自殺を図ってしまった直後にGANTZ部屋に全裸のまま転送されてくるという設定。そのシーンの撮影は、男性キャスト7人に囲まれて行われたという。そして、夏菜の真正面を陣取ったのが、主演の二宮と松山の二人だった。

 佐藤プロデューサーは、『GANTZ』公式ツイッターで「真正面のニノ松(二宮と松山の略称)も照れくさかったでしょうが、夏菜を気遣いごく自然に振舞ってましたね。ガン見もあくまで芝居のはずです(笑)」と明かしている。

 『GANTZ』は、欧米でも高い人気を誇る奥浩哉の人気コミックを、前・後編の2部作で映像化したSFアクション超大作。『硫黄島からの手紙』の二宮和也、『ノルウェイの森』の松山ケンイチが初共演に臨み、謎の球体“GANTZ”に召喚され、異形の“星人”と呼ばれる敵との戦いを強いられた、若者の苦悩と究極の選択を体現する。いまや映画界で大活躍の二宮と松山が、あくまで芝居でもガン見してしまったというグラマラスなボディーが魅力の女優・夏菜の体当たり演技にも注目だ。

映画『GANTZ(前編)』は2011年1月29日、映画『GANTZ(後編)』は2011年春全国公開


【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • GANTZで全裸!女優魂を見せた夏菜のデビュー作 発見・・・ from 気になるアレコレ 丸ごとチェック♪ (2011年3月28日 23時52分)
    夏菜ってすごいなぁ! 映画『GANTZ』で、なんと全裸の熱演・・ 20歳のうら若き乙女、思いきった女優魂だよね。 夏菜は、『GANTZ』メインキャストの1人、岸本恵役。 撮影初日に、問題の全裸シーンを撮ったとか。 身体、張ってますね~♪ それをガン見してた松山ケンイ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 吉高由里子『蛇にピアス』初主演で大胆ヌ_ド SE×【動画】 from 金木犀 (2010年10月29日 11時31分)
    吉高由里子『蛇にピアス』初主演で大胆ヌ_ド SE×【動画】 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク