シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ケンコバの怒りが爆発「パンツもダメ、キスもダメ、こんなもんやってられるか!」

ケンコバの怒りが爆発「パンツもダメ、キスもダメ、こんなもんやってられるか!」
お笑い芸人大集合!ケンコバは不機嫌そう?

 11日、大喜利王決定戦イベント「ダイナマイト関西2010 fourth」の開催発表記者会見がヨシモト∞ホールで行われ、主催の木村明浩と竹若元博(バッファロー吾郎)をはじめ博多大吉(博多華丸・大吉)、ケンドーコバヤシ、西田幸治(笑い飯)、山里亮太(南海キャンディーズ)、又吉直樹(ピース)、池田一真、村上純(しずる)、浅越ゴエという豪華芸人たちが登場。コバヤシがいつものスケベキャラ全開で会場を爆笑に包み込んだほか、一部報道で復帰が報じられたナイナイ・岡村にもエールを送った。 

 大歓声を浴びながら登場したケンコバだが、その表情はなぜか不機嫌そう。司会の浅越に大会の意気込みを求められると、その怒りの理由が明らかに。「気にくわないね、これがバッファロー吾郎のやり方か! 客のパンツが見えるってことで記者会見に来たが、最前列にマスコミを集めるってどういうことだ! おれは客のパンツを見に来たんだ、のぞかせろ!」と、マスコミが邪魔で客のパンツが見えないため不機嫌だったことが明らかになる。さらに対戦したい相手には博多大吉を指名し、「大吉さんが九州の女は土下座すれば何とかなるとアドバイスくれたのを鵜呑(うの)みにして、昨日小倉出身の女と飲みに行ったがキスしようとしてどつかれた。パンツもダメ、キスもダメ、こんなもんやってられるか!」とマイクを放り投げるなど、下ネタ連発のケンコバワールドで会場を爆笑させていた。

 会見終了後の囲み取材では、病気療養中のため休養中のナインティナイン・岡村隆史の復帰が間近という報道についても質問が飛ぶ。報道を初めて知ったという木村は「喜ばしいこと、頑張っていただきたいです」とコメントし、ケンコバも「早く会いたいです」と珍しくまじめにコメントをするも、「そんなに会ってなかったじゃん」と木村に突っ込まれていた。

 「ダイナマイト関西」は「ゴチャゴチャ言わんと誰が一番おもろいんか決めたらええんや」をコンセプトに、お笑いと格闘技を融合させた究極の「競技」。今回行われるのは、2010年に東京と大阪で開催されたfirst~thirdの3大会の総決算となる。

 お笑いイベント「ダイナマイト関西2010 fourth」は12月14日に中野サンプラザで開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 11日
  5. ケンコバの怒りが爆発「パンツもダメ、キスもダメ、こんなもんやってられるか!」