シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

タ~カ~ノ~ツ~メ~の総統、映画単独主演決定!劇場版最新作『ハイブリッド刑事(デカ)』公開!

タ~カ~ノ~ツ~メ~の総統、映画単独主演決定!劇場版最新作『ハイブリッド刑事(デカ)』公開!
ワシが刑事ものに挑戦じゃ! - (C) 蛙男商会/DLE

 人気FLASHアニメーション「秘密結社 鷹の爪」シリーズでおなじみの蛙男商会が手掛ける劇場版第6弾、映画『ハイブリッド刑事(デカ)』が2011年新春に公開されることが決定した。本作は、「秘密結社 鷹の爪」の総統が初めて単独主演を務める作品だ。

 これまでのシリーズ同様、CGクリエイターのFROGMANが一人で脚本・監督・作画・声優のほとんどを行なって制作する『ハイブリッド刑事(デカ)』。今年1月に公開された映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』の大ヒットも記憶に新しいが、早くも最新作が映画館に登場することになった。

 今回の主人公は、鷹の爪団総統として、日夜世界征服の野望を追い続ける男、小泉鈍一郎(どんいちろう)。実は某・元内閣総理大臣と一字違いの本名が明かされ、鷹の爪団を飛び出し刑事にふんし、法を守り弱きを助ける大活躍をしてくれるという。

 総統の肩書は、警視庁ハイブリット課の課長。国の財政対策のための、省庁統廃合により生まれた課で、もう一つの職務や特技を持つ刑事たち2800名により構成されている。ハチャメチャなアクションも見どころの一つだが、事業仕分けに作業効率向上、リストラなどをテーマにした蛙男商会ならではともいえる、社会風刺満載の笑いがたっぷりと用意されている。

 鷹の爪団の吉田君が「かわいそうなんで、観てあげてください」と懇願する本作。総統が主演映画の話を持ち掛けられ、「ええ、ええ、やりますとも!」と調子に乗る姿が魅力的な特報映像も公開された。来春、また鷹の爪旋風を巻き起こすことになりそうだ。

映画『ハイブリッド刑事(デカ)』は2011年春公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 16日
  5. タ~カ~ノ~ツ~メ~の総統、映画単独主演決定!劇場版最新作『ハイブリッド刑事(デカ)』公開!