『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』地上波放送!山田孝之がバットマン役

DCコミックスx鷹の爪が禁断のコラボ!
DCコミックスx鷹の爪が禁断のコラボ! - (C) Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements (C) & TM DC Comics. Eagle Talon characters and elements (C) & TM DLE. All Rights Reserved.

 DCコミックスのヒーローとFROGMANが手がける人気FLASHアニメ「秘密結社 鷹の爪」がコラボレーションした映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』(2017)が、6月1日深夜1時55分よりフジテレビ系「ミッドナイトアートシアター」にて放送される(一部地域を除く)。

【画像】ジョーカー役は安田顕!

 舞台は2017年の東京。DCコミックスの悪役ジョーカーは、鷹の爪団の秘密兵器を悪用しようと、仲間と共に東京を襲撃する。DCの最強チーム「ジャスティス・リーグ」は、いち早く危機を察知して鷹の爪団と合流するが、肝心のバットマンはチームを脱退。さらに、莫大なキャラクター使用料とハイクオリティーな作画のせいで予算が足りず、ヒーローたちは普段のアクションが披露できない……。鷹の爪団とDCヒーローたちは最大の問題である予算を克服すべく、大富豪のバットマンをチームに呼び戻そうと奮闘する。

 禁断のコラボとして話題となった本作は、声優陣も豪華だ。バットマンの声を俳優の山田孝之が担当したほか、安田顕が宿敵ジョーカー役、知英がジョーカーの恋人ハーレイ・クイン役を担当。また、スーパーマンの声を鈴村健一、ワンダーウーマンの声を松本梨香、フラッシュの声を浪川大輔、サイボーグの声を高木渉、アクアマンの声を中井和哉が務めた。(編集部・倉本拓弥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]