シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

石原さとみ、「2010年は失うつらさも知った……」と意味深発言も!?黒木メイサら美女たちによる夢の競演実現!!

石原さとみ、「2010年は失うつらさも知った……」と意味深発言も!?黒木メイサら美女たちによる夢の競演実現!!
勢ぞろいの美女たち-黒木メイサ、寺島しのぶ、草刈民代、西原理恵子、石原さとみ

 22日、六本木のグランドハイアット東京で「VOGUE NIPPON Women of the Year 2010」受賞者記者会見が行われ、2010年に各界で圧倒的な活躍を見せた女性たちに選ばれた石原さとみ、加藤ミリヤ、草刈民代、黒木メイサ、西原理恵子、TAO、寺島しのぶらが出席。美の競演を果たした。

 世界で最も影響力のあるファッション誌の日本版である「VOGUE NIPPON」が選定する「VOGUE NIPPON Women of the Year」は2005年からスタートした賞で、スタイル・生き方・美において、読者をインスパイアする女性たちに贈られている、同誌の恒例企画だ。着物姿やドレス姿など、きらびやかにドレスアップした参加者たちも授賞式の見どころの一つとなっているが、今年もその期待にたがわず女性たちの美の競演が繰り広げられた。

 映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』やドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」など、女優として大活躍だった石原は「23歳という大人なのか子どもなのか、微妙な年齢なので、大人っぽくもあり、子どもっぽくもある衣装を選びました」とのコメント通り、グリーンを基調としたキュートかつフェミニンな装いで登場。そして「2010年は転機となる年でした。失うつらさも知りましたが、得られる大切さと喜びも知りました。どう見られたいかではなくて、どうありたいかを問うことができた気がします」と意味深なコメント。そんな石原は映画『座頭市 THE LAST』のメガホンを取った阪本順治監督との仕事が印象深かったようで、「監督と仕事をして、お芝居をするのが楽しくなりました」とこれからの女優人生が楽しみなコメントをしていた。

 そして映画『キャタピラー』で第60回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞した寺島も、今年輝いていた女性の一人だろう。「今年はいろんなうれしいことがありましたが、それも過去のことになってしまうので、これからは上だけを見て、貪欲(どんよく)に進んでいきたい」と決意を語っていた。そして今年を1文字で表現すると? と聞かれると「ベルリンの熊ちゃんが本棚で輝いているので、『熊』ですかね」と笑顔で語っていた。さらに映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の公開を控える黒木は、「今年初めて、ソロライブができたのがうれしかったですね。常に、一瞬一瞬を大事に生きてきて、輝いた日々を過ごしていけたら」とコメント。漫画家の西原だけは「TSUBAKI(ツバキ)のCMの中に46歳のおばちゃんが紛れ込んですみません」と会場を沸かせていたが、今年を代表する美女たちの競演に、会場は華やかな雰囲気に包まれていた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 22日
  5. 石原さとみ、「2010年は失うつらさも知った……」と意味深発言も!?黒木メイサら美女たちによる夢の競演実現!!