シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

スピルバーグ監督が描く『リンカーン』の伝記映画でダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役に決定!

スピルバーグ監督が描く『リンカーン』の伝記映画でダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役に決定!
ダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役に決定! - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 映画『マイ・レフトフット』、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイスが、スティーヴン・スピルバーグ監督が製作予定である『リンカーン』の伝記映画で、リンカーンを演じることが、スピルバーグとドリームワークスのCEOステイシー・スナイダーによって明らかにされた。

 同作は、1865年のアメリカ合衆国憲法修正第13条の制定をめぐった、奴隷制度の解放を主体にした映画。

 今回のこの決定についてスピルバーグは「ダニエル・デイ=ルイスは、映画のサイレント時代、黄金期の時代、あるいはこれから先の未来も含めて、どの時代に居ようが、彼は常に最高峰の俳優として評価されていただろう。『リンカーン』という映画を通して、我々の道が交差することに感謝し、さらに刺激を受けることができた」とコメントを残している。

 さらにステイシー・スナイダーは「ダニエル・デイ=ルイスはキャリアを通して、特に題材にこだわった選択をしてきています。だから、今回の彼の参加は、我々にとって非常に幸運なことであると感じています」と言葉を残している。

 『リンカーン』は、ピューリッツアー賞受賞経験のある歴史学者ドリス・カーンズ・グッドウィンの執筆したベストセラー小説「チーム・オブ・ライバルズ:ザ・ポリティカル・ジニアス・オブ・エイブラハム・リンカーン / Team of Rivals : The Political Genius Of Abraham Lincoln」(原題)の原作を基に、同じくピューリッツアー賞受賞経験があり、映画『ミュンヘン』でスピルバーグともタッグを組んだことのあるトニー・クシュナーが脚色をしている。

 製作は、スピルバーグ作品の常連プロデューサーのキャスリーン・ケネディと、スピルバーグ自身も担当することになっている。

 撮影は、2011年の秋頃から行われ、2012年の年末の公開される予定だ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 20日
  5. スピルバーグ監督が描く『リンカーン』の伝記映画でダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役に決定!