シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ユマ・サーマンのストーカー、接近禁止令を無視して逮捕

ユマ・サーマンのストーカー、接近禁止令を無視して逮捕
ユマ・サーマン - George Napolitano / FilmMagic / Getty Images

 先月初めにユマ・サーマンに電話をかけ、執行猶予違反となったストーカーが、接近禁止令違反と判断され逮捕された。

 ストーカー男の名前はジャック・ジョーダンで、2008年にストーカー行為と嫌がらせ行為などで有罪となり、執行猶予の条件として精神的ケアを受けるよう命じられていた。しかし、今年10月に入ってから彼がユマに電話をかけてきたため、彼女が刑事告発をし、今回の逮捕に至ったとのこと。警察が彼の家に踏み込んだとき、ジャックはインターネットでユマの名前で検索をしていた最中だったらしい。

 10月の電話は、ユマの恋人のアーパッド・ブッソンは彼女には不十分な男で、自分と結婚するべきだと伝える内容だったという。しかし、アシスタントが電話に出たため、彼女の居場所を教えろと要求し、ユマは恐怖を感じて警察に通報したとのこと。今度は、執行猶予なしの実刑判決が言い渡されることをユマも望んでいるに違いない。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 3日
  5. ユマ・サーマンのストーカー、接近禁止令を無視して逮捕