シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

浮気は男のサガ!?結局女は許しちゃう~!

浮気は男のサガ!?結局女は許しちゃう~!
この夫婦、秘密があってもラブラブです! - (C) 2010 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

 映画『キス&キル』の公開を記念して、「気になる彼の秘密を許せますか?」というテーマでアンケートを実施したところ、浮気は男のサガだからしょうがない? 驚きの女性たちの本音が明らかになった。

 『キューティ・ブロンド』のロバート・ルケティック監督がメガホンを取り、キャサリン・ハイグル、アシュトン・カッチャーが共演するというラブコメの名手たちがそろった本作。そのストーリーは、運命の相手だと思って結婚した相手が、実は元敏腕CIAエージェントだった! というもの。そんな秘密を抱えただんな様、彼氏はなかなかいないとしても、何かしら秘密を抱えてしまうのが人間。今回のアンケートでは、インターネット上で「彼(夫)に秘密がありそうだったら?」「許せないのはどっち?」「彼(夫)の秘密は許せる?」の3つの質問に答えてもらった。

 まず、「彼(夫)に秘密がありそうだったら?」という質問では、「そっとしておく」と「暴く」が僅差(きんさ)で暴くという人が多数に。「知らぬが仏」のことわざもあるが、やはり「こわいもの見たさ」の方が若干勝ってしまうといったところか。また、男女関係の2大トラブル「異性問題」と「金銭問題」について、「許せないのはどっち?」と質問すると、こちらもあまり大きな差ではなかったものの、「異性問題」が4割、「金銭問題」が6割と、「金銭問題」を許せない人の方が上回った。「男のサガ」と言われる「浮気」は許せても「借金」は許せないというのは、不景気なこのご時世を反映しているのだろうか?

 しかし、「金銭問題の方が許せない」といっても、「秘密」という一括りにして、「彼(夫)の秘密は許せる?」と質問すると、「許しちゃう」が「絶対許せない」を大きく上回る結果に。どうやら秘密は暴いても、なんだかんだ言って許してしまうというのが女性の本音らしい。それは『キス&キル』の主人公、キャサリン・ハイグル演じるジェーンも同様。人を愛するということは、許すということ!? 本作にはそんな夫婦の愛が描かれている。

映画『キス&キル』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 10日
  5. 浮気は男のサガ!?結局女は許しちゃう~!