シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

はるな愛、ライバルはミッツ・マングローブと宣言!理由は「男のタイプが同じだから」

はるな愛、ライバルはミッツ・マングローブと宣言!理由は「男のタイプが同じだから」
ミッツ・マングローブと男を取り合ってる!? -はるな愛

 映画『パラノーマル・アクティビティ2』の公開を記念した超常体験イベントが19日、東京・港区のパラマウント試写室で行われ、タレントのはるな愛が女子高生50人とともに本作を鑑賞した。年の瀬を迎えたこの日、はるなは「今年は突っ走った1年だった」と24時間マラソンに挑んだ2010年を総括。一方、オネエ系キャラが大活躍する昨今の芸能界に「ライバルはミッツ(・マングローブ)さん。男のタイプが同じなんで、取り合っている」と映画同様の「恐怖」をもらした。

 はるな自身、霊感が強いタイプだといい「よく金縛りにあうんですよ。あるときは子ども(の霊)がわたしの足首をつかんでニッと笑っていた」と恐怖体験を告白。イベントに参加した超常現象研究家の山口敏太郎氏が「10代の女の子は霊感が強い」と客席の女子高生を怖がらせると「先生、わたしは?」と30代男子の大西賢示……ではなくはるなもビビリ気味。山口氏は「美輪(明宏)さんや、おすぎとピーコさんも霊感が強いですよ」とフォローしていた。

 すっかりその気のはるなはイベント中「急に肩が痛い」と超常現象をキャッチ!? 映画鑑賞後、取材に応じ「もう本当に、ごわい(怖い)! 今は抱きつく相手もいないし」と嘆き節。記者から「はるなさんの顔のほうが怖いです」とツッコミが入ると「言うよね~」とキメ台詞を決めた。今年のクリスマスは「一人で過ごす予定。でもマツコ(・デラックス)さんやミッツさんと集まろうって相談してます。それはそれで怖いよね~」とおどけるはるなだった。

 『パラノーマル・アクティビティ2』は口コミで人気に火が付き、世界的に大成功を収めた低予算ムービー『パラノーマル・アクティビティ』のアメリカ版続編。本作では赤ん坊が誕生したばかりの幸福な家族が、想像を絶する恐怖に見舞われる様子をハンディカム映像と6台の固定監視カメラ映像で映し出す。すでに公開中の日本版続編『パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT』と比較してみると、恐怖が倍増するはず!?

映画『パラノーマル・アクティビティ2』は2011年2月11日よりシネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国超拡大公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 19日
  5. はるな愛、ライバルはミッツ・マングローブと宣言!理由は「男のタイプが同じだから」