シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

どこかで見たことある伝説のコリアンロボットアニメ、バカリズム×アイドリング!!!が全役吹き替え!

どこかで見たことある伝説のコリアンロボットアニメ、バカリズム×アイドリング!!!が全役吹き替え!
キ~ック、キ~ック、キックの鬼だ~! - (C) 1976 Robot Taekwon V Co.,Ltd. All Rights Reserved.

 今年日本公開され、大きな話題となった韓国初の本格ロボットアニメ映画『テコンV』のDVDに、人気お笑い芸人バカリズムとアイドリング!!!の遠藤舞がたった2人で全役吹き替えに挑戦した音声特典が収録されることが明らかになった。吹き替えに使用した脚本は、本作にほれ込んだバカリズムが、自ら書いたのだという。

 とうとうDVDとなって登場する本作には、劇場公開された際の日本語吹き替え版に加え、音声特典としてバカリズムとアイドリング!!!の遠藤が2人で全役吹き替えに挑戦したバージョンが収録されることが決定! とりわけバカリズムは、本作の面白さに心を打たれ、自ら吹き替え用の脚本を執筆。その相手役には過去にも番組共演で抜群のコンビネーションを見せた遠藤を起用し、2人で全役を吹き替えるという偉業に臨んだ。

 一口に2人で全役といっても本作には、主人公フンとそのガールフレンド・ヨンヒ、フンの父・キム博士や悪のロボット軍団、謎の美少女アンドロイド、謎の組織・アカ帝国など個性的なキャラクターにあふれており、演じ分けるだけでも一苦労であるはず。だが、その出来栄えは、担当プロデューサーも驚いたというほどクオリティーの高いもの。ここ日本で新たな韓流ブームを作り出すのは、バカリズム×アイドリング!!!……かもしれない? 

 本作は、一見「どこかで見たことある……?」と思いつつも、テコンドーを駆使して悪の組織と戦うロボットの活躍に手に汗握らずにはいられない痛快・韓流ロボットアニメ。1976年に韓国で公開されるやいなや大ヒットを記録し、現在でも韓国では国民的人気を誇っている。日本でも今年夏に劇場公開され、話題となった。

DVD『テコンV』は2011年1月12日にキングレコードより発売 価格: 3,990円(税込み)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 22日
  5. どこかで見たことある伝説のコリアンロボットアニメ、バカリズム×アイドリング!!!が全役吹き替え!