シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

全米脚本家協会賞の映画部門ノミネーションが発表!

全米脚本家協会賞の映画部門ノミネーションが発表!
映画『ブラック・スワン』 - (C) 2010 Twentieth Century Fox.

 2011年全米脚本協会賞(WGA)の映画部門のノミネーションが発表され、賞レースでおなじみの作品が名前を連ねた。ただ、この賞はWGAの労働契約に基づいて製作された映画のみを対象にしているため、映画『英国王のスピーチ』『トイ・ストーリー3』などはノミネートの対象となっていない。全米脚本家協会賞の主なノミネート作品は下記のとおり。

オリジナル脚本賞
『ブラック・スワン』
『ザ・ファイター』
『インセプション』
『キッズ・オーライト』
『プリーズ・ギブ / Please Give』(原題)

脚色賞
『127アワーズ / 127 Hours』(原題)
『アイ・ラブ・フィリップ・モリス / I Love Phillip Morris』(原題)
『ソーシャル・ネットワーク』
『ザ・タウン』
『トゥルー・グリット』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 5日
  5. 全米脚本家協会賞の映画部門ノミネーションが発表!