シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スティーヴン・セガール、実は本物の保安官代理!本物のSWAT部隊と一緒に活動!現実にカーチェイスや人質救出も!

スティーヴン・セガール、実は本物の保安官代理!本物のSWAT部隊と一緒に活動!現実にカーチェイスや人質救出も!
これ、コスプレじゃないんだぜ……? - (c) 2009 A&E Television Networks. All Rights Reserved.

 映画『沈黙の復讐』が公開中のスティーヴン・セガールのプライベートを追ったリアリティー番組がすご過ぎると話題になっている。ハリウッドで20年以上アクションスターとして活躍するセガールだが、実はプライベートでもルイジアナ州の正式な保安官代理として活動していることはあまり知られていない。本番組は、そんなセガールのスクリーンの外での活躍に迫っている。

 リアリティー番組「スティーヴン・セガール:ローマン(原題)/ Steven Segal : Lawman」は、セガールと彼が選んだエリートチームが正義のために奮闘する姿を映し出した番組。合気道の黒帯を所有し、射撃のプロでもあるセガールは、警察のSWAT部隊と一緒に活動し、保安官たちに戦闘方法を指導するなど、ルイジアナ州ジェファーソン郡の保安官代理として活動している。番組では、射撃練習や仲間との談笑などのプライベートにも完全密着しており、俳優としてのセガールとは違った姿を堪能することができる。

 だが、いったん現場に出れば、セガールはやはりセガール。激しいカーチェイスの末に自動車泥棒を逮捕したり、パトカーの窓ガラスを割って逃走した容疑者を追跡したり、果ては銃を隠し持った若者を指導するなど、映画と見まがうような場面が連発。とりわけ、1時間のうちに二つの殺人現場に出くわしたセガールの表情などは、まさにリアルならではの緊迫感を醸し出している。

 このようにプライベートでも正義のために戦うセガールだったが、最新作『沈黙の復讐』では、ギャングの抗争に巻き込まれて命を落としてしまったメンバーの復讐(ふくしゅう)に挑む、セガールにしかできない役柄を熱演している。もしかしたら、セガールはスクリーンの中で見せるような大暴れを現実でもしているのかも? 劇場で観客を引きこむセガールは、今日も正義のために戦う!

映画『沈黙の復讐』は現在公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 7日
  5. スティーヴン・セガール、実は本物の保安官代理!本物のSWAT部隊と一緒に活動!現実にカーチェイスや人質救出も!